MENU

Microsoft サポート/回復アシスタントをインストールする方法 - Windows 11/10

Windows 11/10 にMicrosoft サポート/回復アシスタントをダウンロード・インストールする方法を紹介します。

Microsoft サポート/回復アシスタントは、次のアプリやサービスの問題点を見つけ出し、その問題に対する最適なソリューションを提供してくれます。

  • Windows
  • Outlook
  • Office
  • Teams
  • ……など

問題が生じた場合の解決策を探している場合は、Microsoft サポート/回復アシスタントを使ってみましょう。

ここではMicrosoft サポート/回復アシスタンスをインストールする方法をみていきます。

Microsoft サポート/回復アシスタントをインストールする方法は?

Microsoft サポート/回復アシスタントをインストールする方法は次の手順です。

  1. Microsoft Support and Recovery Assistant をダウンロードする。

    Microsoft Support and Recovery Assistant」にアクセスし、インストーラをダウンロードしましょう。

  2. ダウンロードしたインストーラーを実行する。

  3. Microsoft Support and Recovery Assistant Setup の [Install] をクリックする。


    すると、ソフトウェアのダウンロードがはじまります。

  4. Microsoft Services Agreement の [同意する] をクリックする。


    すると、このようにサポート/回復アシスタンスのインストールがはじまります。

  5. Microsoft サポート/回復アシスタンス。


    インストールが完了すると、Microsoft サポート/回復アシスタンスが起動します。問題が生じているアプリをトラブルシューティングすることができます。


    デスクトップにショートカットが作成されるので、次回からは、このショートカットからソフトウェアを実行しましょう。

Microsoft サポート/回復アシスタントをインストールする方法の解説は終了です。インストールできない場合は以下の対処方法をご覧ください。

インストールできない場合の対処方法

次のポップアップが表示され、インストールできない場合の対処方法を紹介します。

対処方法

紹介する対処方法はレジストリを編集するので、レジストリーをバックアップしましょう。詳しくは、Windows 10 レジストリをエクスポート(バックアップ)する方法をご覧ください。

次の対処方法を実行してみましょう。

  1. タスクバーの検索ボックスに「cmd」と入力し
  2. コマンドプロンプト」を起動しましょう。
  3. 「REG ADD...」コマンドを実行しましょう。
  4. これでOKです。再度、インストールしてみましょう。
REG ADD "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\SaRA" /v "SaraInstalled" /t REG_SZ /d "0" /f

参考:Microsoft Community

Windows 10 コマンドプロンプトを起動する方法

Microsoft サポート/回復アシスタントの使用例

Microsoft Officeがアンインストールできない場合、「Microsoft サポート/回復アシスタント」を使うとアンインストールできる場合があります。

Windows 11 の人気記事