Microsoft 365 - 自動更新をオフに(サブスクをキャンセル)

Microsoft 365(Office 365)の自動更新をオフに(サブスクリプションをキャンセル)する方法を紹介します。

Microsoft 365(Office 365)

月額1,284円で最新の Office を利用できるサブスクリプション・サービス「Microsoft 365」ですが、製品版のOfficeを。あるいは! Office を利用しなくなった。そんな場合はMicrosoft 365の自動更新をオフに(サブスクリプションをキャンセル)しましょう。

Microsoft 365 - 自動更新をオフに

それでは実際に自動更新をオフにしてみましょう。まずは「Microsoftアカウント」にアクセスしましょう。


Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックしましょう。


次に「パスワード」を入力し、サインインします。


Microsoftアカウントにサインインできました。上部メニューの「・・・」をクリックし


「サービスとサブスクリプション」をクリックします。

スポンサーリンク


サービスとサブスクリプションです。Microsoft 365の「管理」をクリックします。


「サブスクリプションのキャンセル」をクリックします。


すると、「Microsoft 365 の定期請求を無効にしますか?」と「失われる特典」が表示されるので、確認しておきましょう。

サブスクリプションをキャンセルしても問題ない場合は画面を下へスクロールし


「定期請求を無効にする」をクリックしましょう。


サブスクリプションの定期請求がオフになりました。サブスクリプションは20XX年M月D日に終了します。

Microsoft 365の使い方

Office関連の人気記事

  1. Windows10 - Microsoft 365(Office)のアンインストール(削除)
  2. Windows/Mac - Excel でセル内改行する方法
  3. Microsoft 365 - サインアウト 新しい PC にインストール
  4. Mac - Microsoft 365(Office)のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - Microsoft 365(Office)のダウンロードとインストール
  6. Microsoft 365 - 自動更新をオフに(サブスクをキャンセル)
  7. Microsoft 365(Office 365)の登録・購入
  8. Microsoft Office 365 Solo - 支払い方法の変更

関連記事(一部広告含む)