MENU

Microsoft 365(Office)のアカウントエラーを修正する方法

Microsoft 365(Office)のアカウントエラーを修正する方法を紹介します。

Microsoft 365は、Microsoftが提供しているOfficeのサブスクリプション・サービスです。

Microsoft 365でインストールしたOfficeのアカウント・アイコンに「!」が表示され

アイコンをクリックすると、このようにアカウントのエラーが表示される場合があります。

アカウントのエラー
申し訳ございません。現在アカウントにアクセスできません。この問題を解決するには、もう一度サインインしてください。

ここでは、このアカウントのエラーを修正する方法をみていきます。

アカウントエラーの修正

それでは実際にアカウントエラーを修正してみましょう。

Microsoftアカウントにサインイン

「Microsoft 365」のサービスを契約しているMicrosoftアカウントにサインインしましょう。

アカウントエラーの「サインイン」をクリックし

サインイン(パスワード)

①Microsoftアカウントの「パスワード」を入力し
②「サインイン」をクリックしましょう。

認証が成功すると、アカウントのエラーは解消されます。サブスクリプションの契約が切れてる場合は更新しましょう。

別のアカウントでサインイン

表示されているアカウントの契約が切れている場合

契約している「別のアカウントでサインイン」しましょう。

アカウントのユーザー情報からエラーを修正

Officeのアカウントのユーザー情報からエラーを修正することもできるので、合わせてみていきます。

上部タブ「ファイル」を選択し

左下の「アカウント」をクリックします。

サインイン情報の修正

アカウントのユーザー情報から「サインイン情報の修正」をクリックします。

サインイン(パスワード)

①Microsoftアカウントの「パスワード」を入力し
②「サインイン」をクリックしましょう。

認証が成功すると、アカウントのエラーは解消されます。サブスクリプションの契約が切れてる場合は更新しましょう。

Microsoft 365関連の記事

Microsoft 365関連の記事です。合わせてご覧ください。