MENU

Office 365 をダウンロード・インストールする方法

Microsoft 365(旧称 Office 365)をダウンロード・インストールする方法を紹介します。

Office 365は旧称で、現在は「Microsoft 365」が正式名称です。

Microsoft 365」とは、Microsoftが提供しているOffice製品のサブスクリプションサービスです。「Word」「Excel」「Outlook」「PowerPoint」……といった定番アプリの最新版を利用することができます。

また、複数のデバイス(Windows、macOS、iOS、Android)にインストールすることができるので、便利です。

Windows11/10にインストール

まずは「Microsoft Office」へアクセスし、Microsoft Officeのインストーラをダウンロードしましょう。

Officeのページです。「サインイン」をクリックします。

Microsoftアカウントにサインイン

①Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し
②「次へ」をクリックしましょう。

パスワードの入力

③「パスワード」を入力し
④「サインイン」しましょう。

Microsoft Office

Microsoft Officeのページにサインインできました。
「Officeのインストール」をクリックします。

Microsoft 365

Microsoft 365のサブスクリプション・ページです。
「インストール:Officeアプリ」をクリックします。

Officeをダウンロードしてインストール

Officeをダウンロードします。
①「言語」と「バージョン」を選択し
②「インストール」をクリックしましょう。

すると、インストーラのダウンロードがはじまります。

Microsoft 365(Office)のインストール

それではMicrosoft 365(Office)をインストールしていきましょう。

インストーラの実行

ダウンロードした「インストーラ(OfficeSetup)」を実行します(ダブルクリックします)。

ユーザーアカウント制御

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、インストールを続行しましょう。

Officeのダウンロード・インストール

すると、Office本体のダウンロード・インストールがはじまります。

Officeをダウンロードする間、オンラインのままお待ちください。

インストールの完了

すべて完了です。Officeはインストールされました。
「閉じる」をクリックします。

スタートメニューをみてみましょう

スタートメニューをみてみると、このようにOfficeアプリがインストールされています。
例えば、「Excel」をクリックしてみましょう。

すると、このように「Excel」が起動します。

Macにインストール

MacへMicrosoft 365(Microsoft Office for Mac) をインストールする方法を紹介します。

Microsoft 365(Office)のダウンロード

まずは「Microsoft Office」へアクセスし、Microsoft Office for Mac のインストーラをダウンロードしましょう。


Officeのページです。「サインイン」をクリックします。


Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力


「パスワード」を入力し、サインインしましょう。


サインインしたら、「Officeのインストール」をクリックします。


すると、インストーラをダウンロードすることができます。

Microsoft 365(Office)のインストール


ダウンロードしたpkgファイルを開き、「Office インストーラー」を起動します。


「続ける」をクリックします。


使用許諾契約を読んで「続ける」をクリックします。


ソフトウェア使用許諾契約に「同意する」をクリックします。


①「ソフトウェアのインストール先を選択」し、②「インストール」をクリックしましょう。


「パスワード」を入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。


すると、インストールがはじまります。


5分くらいでインストールが完了します。「閉じる」をクリックします。


Finder の「アプリケーション」フォルダーをみてみると、このようにOfficeがインストールされていれば、OKです。