MENU

Windows10 – Microsoft 365(Office)のダウンロードとインストール

Windows10 へMicrosoft 365(Office)をインストールする方法を紹介します。

目次

Microsoft 365

Microsoft 365」とは、Microsoftが提供しているOffice製品のサブスクリプションサービスです。「Word」「Excel」「Outlook」「PowerPoint」……といった定番アプリの最新版を利用することができます。

また、複数のデバイス(Windows、macOS、iOS、Android)にインストールすることができるので、便利です。

Microsoft 365(Office)のダウンロード

まずは「Microsoft Office」へアクセスし、Microsoft Officeのインストーラをダウンロードしましょう。


Officeのページです。「サインイン」をクリックします。


Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、Enterキーを押しましょう。


次に「パスワード」を入力し、サインインしましょう。


「Officeのインストール」をクリックします。


「Officeのインストール」をクリックします。


Officeをダウンロードしてインストールしましょう。「インストールする」をクリックすると、インストーラのダウンロードがはじまります。

Microsoft 365(Office)のインストール


ダウンロードした「インストーラ(OfficeSetup)」を実行します(ダブルクリックします)。


ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、インストールを続行しましょう。


すると、Office のダウンロード・インストールがはじまります。

Office をダウンロードする間、オンラインのままお待ちください。


「閉じる」をクリックします。

すべて完了です。Office はインストールされました。
アプリを表示するには「スタート」をクリックします。


スタートメニューをみてみるとOffice がインストールされていることがわかります。例えば、「Excel」をクリックしてみましょう。


すると、このように「Excel」が起動します。

Microsoft 365の使い方

Windows10の使い方と設定

関連記事

目次
閉じる