MENU

Windows10 – Microsoft 365(Office)のライセンス認証

Windows10で、Microsfot 365(Office)のライセンスを認証する方法を紹介します。

目次

Microsoft 365(Office)

Microsoft 365(旧称 Office 365)とは、Officeアプリケーション(Excel、Word、Outlookなど)が利用できるMicrosoftのサブスクリプション・サービスです。

Microsoft 365の登録・購入

Microsoft 365 のライセンス認証

新しいパソコンを購入、あるいはWindows10をクリーンインストールした場合は、Microsoft 365 のライセンス認証が必要になるので、ここではその方法をみていきます。

Officeアプリの起動


スタートメニューの Officeアプリ(ここでは「Excel」)を起動します。


ライセンス認証していないと「プロダクトキーを入力します」というウィンドウが表示されるので、「現在のアカウントでサインイン」あるいは「別のアクティなアカウントを使ってサインインする」をクリックします。

ライセンス契約に同意


サインインすると「ライセンス契約」が表示されるので、「同意する」をクリックします。


これでライセンス認証は完了です。左メニューの「アカウント」をクリックすると

アカウント(ライセンス情報)


ライセンス情報「サブスクリプション製品 Microsoft Office 365」や所有者を確認することができます。

Microsoft 365の使い方

Windows10の使い方と設定

関連記事

目次
閉じる