今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Office 365 Solo - 非アクティブ化 新しい PC にインストール

スポンサーリンク

Office 365 Solo からインストールした Office を非アクティブ化する方法を紹介します。

非アクティブ化とは、指定した PC または Mac の Office を利用できなくする操作のことです。実際には Office はインストールされたままなので、Office ファイルの表示と印刷はできますが、編集と新規作成はできないようになります。

非アクティブ化を行うことで、インストール可能な PC が1セット増えます。パソコンの買い換えなどで新しい PC または Mac に Office をインストールする場合は、非アクティブ化を行いましょう。

Office 365 Solo - 非アクティブ化

それでは非アクティブ化する方法をみていきます。

スポンサーリンク

office-365-solo-activation-01
画面右上の「サインイン」をクリックします。

office-365-solo-activation-02
すると、このようなポップアップが表示されるので、お使いの環境をクリックしましょう。

ここでは「家庭向け」をクリックしています。

office-365-solo-activation-03
サインインページです。Microsoftアカウントに登録している「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。

office-365-solo-activation-04
サインインすると「インストール情報」が表示されるので、

office-365-solo-activation-05
非アクティブ化したい PC の「非アクティブ化」をクリックします。

office-365-solo-activation-06
すると「このインストールを非アクティブ化しますか?」というポップアップが表示されるので、「非アクティブ化」をクリックします。

Office はインストールされたままになるので、 Office ファイルの表示と印刷はできますが、編集と新規作成はできません。

とのことです。注意しましょう。

office-365-solo-activation-07
非アクティブ化すると「インストール情報」から除かれます。

スポンサーリンク

関連記事と広告