Windows10 20H2 へアップデート(Windowsの設定)

Last Update:

Windows 10 20H2 へアップデートする方法を紹介します。

Windows10 20H2

2020年10月20日に配信を開始した Windows10 October 2020 Update(20H2) は順次自動更新を拡大しているようです。


Windows10 20H2 が自動更新が提供されると、このように Windows 10 バージョン 20H2 へアップデートできるようになります。

Windows10のバージョン

Windows10 2004 へアップデート

ということで、ここでは実際にアップデートしてみましょう。

スタートメニュー


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定


Windows の設定です。「更新とセキュリティ」をクリックします。

Windows Update(更新とセキュリティ)


Windows Update(更新とセキュリティ)です。

Windows 10、バージョン 2004 の機能更新プログラム
次のバージョンの Windows が利用可能になりました。これには新しい機能とセキュリティ強化が含まれています。更新の準備ができたら、「ダウンロードしてインストールする」を選択してください。

と表示されていれば、アップデートすることができます。

ダウンロードしてインストール


アップデートする場合は、「ダウンロードしてインストール」をクリックしましょう。


すると、アップデート・プログラムのダウンロードがはじまり

アップデートのインストール


ダウンロードが終了するとインストールがはじまります。

※ ダウンロードとインストールにかなりの時間がかかります。

コンピューターの再起動


インストールするには再起動が必要です。

「今すぐ再起動する」あるいは「再起動をスケジュール」しましょう。

※ ここでは「今すぐ再起動」をクリックしています。


すると、PC の再起動がはじまり

アップデートの完了


アップデートの完了です。

Windows10のバージョンの確認


このように「20H2」になっていれば、OKです。

Windows10 - 以前のバージョンに戻す

Windows10の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アップグレード・インストール関連の人気記事

  1. Windows10 20H2 へアップデート(Windowsの設定)
  2. Windows10 - 以前のバージョン(ビルド)に戻す
  3. Windows10 の ISOファイルをダウンロード・作成
  4. Windows10 の初期化 - すべてのファイルを削除
  5. Windows10の手動アップデート(2004から20H2へ)
  6. Windows10 のクリーンインストール(USBメモリ)
  7. Windows10 Home から Pro へアップグレードする方法
  8. Windows10 の初期化 - 個人用ファイルを保持
  9. Windows10 から Windows7/8.1 に戻す方法 - ダウングレード
  10. Windows10 - 古いバージョンのISOファイルをダウンロード
  11. Windows10 への無償アップグレードを予約する方法
  12. Windows10 2004 へアップデート - 次のバージョンが利用可能に

関連記事(一部広告含む)