MENU

Windows 11 - 最新バージョン(22H2)へアップデートする方法

Windows 11 を最新バージョンへアップデートする方法を紹介します。

Microsoftは、2022年9月20日に Windows 11 の最新バージョンである 「Windows 11 2022 Update (22H2)」の配信を開始しました。

ここでは [設定] から最新バージョンへアップデートする方法と [Windows 11 インストール アシスタント] を使って、手動で最新バージョンへアップデートする方法をみていきます。

最新バージョン(22H2)へアップデートする方法は?

Windows 11 を最新バージョン(22H2)へアップデートする方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する。

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] を選択します。
  2. [Windows Update] を選択する。


    設定の左メニュー [Windows Update] をクリックしましょう。

  3. [更新プログラムのチェック] をクリックする。


    Windows Updateです。[更新プログラムのチェック] をクリックしましょう。

  4. [最新の状態です] と表示されたら?


    このように [最新の状態です] と表示される場合は、インストール アシスタントを使って、手動でアップデートする必要があります。

    ※ あるいはアップデートの順番がまわってくるのをしばらく待ちましょう。

Windows 11 インストール アシスタントを使ったアップデート方法は以下で解説していますので、引き続きご覧ください。

インストール アシスタントを使って、手動で最新バージョン(22H2)へアップデートする方法は?

Windows 11 インストール アシスタントを使って、手動で最新バージョン(22H2)へアップデートする方法は次の手順です。

  1. [Windows 11 ダウンロード] へアクセスする。

    インストール アシスタントをダウンロードするために [Windows 11] にアクセスしましょう。

  2. [今すぐ ダウンロード] をクリックする。


    「Windows 11 のダウンロード」ページです。[今すぐダウンロード] をクリックしましょう。

  3. インストーラを実行する。


    ダウンロードしたインストーラ [Windows11InstallationAssistant] を実行しましょう。


    ユーザーアカウント制御です。[はい] をクリックします。

  4. [同意してインストール] をクリックする


    Windows 11 のインストールです。ライセンス条項を一読し、[同意してインストール] をクリックしましょう。


    すると、最新バージョンの Windows 11 のダウンロードが始まります。


    ダウンロードが完了すると、インストールが始まります。

  5. [今すぐ再起動] をクリックします。


    サインアウトしようとしています。[閉じる] をクリックします。


    しばらくすると PC が再起動されます。

  6. Windows 11 にサインインする。


    再起動後、Windows 11 にサインインしましょう。

  7. Windows 11 のバージョンを確認する。

    スタートメニューの検索ボックスに [winver] と入力・実行しましょう。


    Windows 11 のバージョンです。
    [バージョン 22H2] になっていれば、最新バージョンへのアップデートは完了です。

これで Windows 11 を最新バージョンにアップデートする方法の解説は終了です。最新バージョンにアップデートした Windows 11 は以前のバージョンに戻すこともできるので、あわせてご覧ください。

Windows 11 の人気記事