MENU

Windows11をクリーンインストールする方法

Windows 11をクリーンインストールする方法を紹介します。

Windows 11

Microsoftは2021年10月5日にWindows10の後継にあたる最新OS「Windows 11」のリリースを開始しました。

Windows 10からWindows 11へのアップグレードは無償で行うことができます。ただし、アップデートするPCは以下のシステム要件を満たしている必要があります。

アップデート可能なPCはこちらの方法でアップグレードすることができます。

Windows 11は新規にクリーンインストールすることもできるので、ここではその方法をみていきます。

Windows 11 のクリーンインストール

それでは実際にWindows 11をクリーンインストールしてみましょう。

USBメモリを使う場合

Windows 11をダウンロードする」からメディア作成ツールをダウンロードし、USBインストールメディアを作成しましょう。

DVD(ISOファイル)を使う場合

Windows 11をダウンロードする」からISOファイルをダウンロードしましょう。詳しいダウンロード方法はこちらをご覧ください。

インストールメディアの接続・挿入

クリーンインストールするパソコンにメディアを接続・挿入しましょう。

インストールメディアから起動

パソコンの電源投入し、インストールメディア(DVD/USBメモリ)から起動しましょう。

USBメモリから起動

※ USBメモリから起動する方法はパソコンによって異なります。

  • 電源ボタンを押し、「F8」ボタンを連打
  • 電源ボタンを押し、「F12」ボタンを連打
  • 「F3」を押しながら、電源ボタンを押す
  • ……など
起動キーデスクトップPCノートPC
F3Surface Laptop(F3を押しながら、電源ボタンを押す)
F8ASUS、BenQ
F9HP
F12Lenovo、Acer、ASUS、HPFujitsu、Toshiba、Lenovo、Acer、Dell、IBM、BenQ
ESCDellSony、ASUS

USBメモリからの起動方法が分からない「メーカー名 usb boot」といったキーワードで、検索してみましょう。

※ Windows10がインストールされているパソコンの場合は次の方法でUSBメモリから起動することもできます。

インストールメディアが起動すると、Windowsロゴが表示され

Windowsセットアップ

Windowsセットアップがはじまります。
①言語とその他の項目を確認・入力してから
②「次へ」をクリックしましょう。

今すぐインストール

続いて「今すぐインストール」をクリックすると

Windows のライセンス認証

Windows のライセンス認証です。「プロダクトキーがありません」をクリックします。

※ プロダクトキーはインストール後に入力することができます。また、Microsoft Store で購入することができます。

オペレーティングシステムの選択

①インストールするオペレーティングシステムを選んで
②「次へ」をクリックしましょう。

  • Windows 11 Home
  • Windows 11 Education
  • Windows 11 Pro

※ ここでは「Windows 11 Home」を選択しています。

ライセンス条項

適用される通知とライセンス条項です。
①「Microsofotソフトウェア・ライセンス条項……」にチェックを入れ
②「次へ」をクリックしましょう。

インストールの種類を選択

ここではWindowsをクリーンインストールするので、「カスタム:Windows のみをインストールする」をクリックしています。

  • アップグレード:Windows をインストールし、ファイル、設定、アプリを引き継ぐ
  • カスタム:Windows のみをインストールする(詳細設定)

インストールする場所の選択

①Windows をインストールする場所を選択し
②「次へ」をクリックしましょう。

必要であれば、パーティションを「削除」「フォーマット」……しましょう。

Windowsのインストール

すると、Windows のインストールがはじまります。

Windowsの再起動

しばらくすると……「続けるには、Windows を再起動する必要があります。」と表示されるので、自動的に再起動を待つか「今すぐ再起動」をクリックしましょう。

再起動後、Windowsのサービスがはじまります。

地域の選択

地域の選択です。
①「日本」が選択されていることを確認し
②「はい」をクリックします。

キーボードレイアウトの設定

キーボード・レイアウトの設定です。「はい」をクリックします。

「スキップ」をクリックします。

※ 2つ目のキーボード・レイアウトが必要な場合は「レイアウトの追加」をしましょう。

PCの名前の設定

①PCの名前を入力し
②「次へ」をクリックします。

※ コンピューター名は後から変更することもできます。

ネットワークの設定

次にネットワークの設定がはじまります。

無線LAN(WiFi)で接続する場合はSSID(パスワード)を入力しましょう。有線LANの場合は自動で接続されます。

Microsoftアカウントでサインイン

Microsoftアカウントでサインインしましょう。
①Microsoftアカウントを持っている場合は「メール、電話、または Skype」を入力し
②「次へ」をクリックします。

※ ここではMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックしています。

Microsoftアカウントを持っていない場合は「アカウントの作成」、あるいは「オフラインアカウント」をクリックします。

ローカルアカウント

Windows11をローカルアカウントで使用する場合は次の手順でインストールしましょう。

手順
  1. 「サインインオプション」を選択し
  2. 「オフラインアカウント」を選択します。
  3. 「スキップ」を選択し
  4. ローカルアカウント名を入力し、「次へ」をクリックします。
  5. 「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

① Microsoftアカウントの「パスワード」を入力し
②「サインイン」をクリックします。

PINの作成

「PIN の作成」をクリックします。

PIN を作成します
秒単位で作成できて、高速かつ安全なサインインを可能にするものは何でしょう。Windows Hello PIN です。これはご使用のデバイスでのみ機能するので、Web からは切り離されています。

PIN のセットアップです。
①「PIN」を入力し
②「OK」をクリックします。

バックアップから復元

①「OneDriveから復元」「新しいデバイスとして設定」のどちらからを選択し
②「次へ」をクリックします。

プライバシー設定の選択

デバイスのプライバシー設定の選択です。
①「はい」「いいえ」を選択し
②「同意」をクリックします。

  • 音声認識
  • 位置情報
  • 診断データ
  • ……など

エクスペリエンスのカスタマイズ

エクスペリエンスのカスタマイズです。
①ヒントなどを取得したい状況を選択し
②「承諾」をクリックします。

アップデート

アップデート(次のバージョンのWindows)が取得されます。その間に「Windows11のご紹介」が表示されるので、特徴を確認しましょう。

しばらくするとPCが再起動されます。

サインイン

先程、作成したPINでサインインすると

デスクトップ

このようにデスクトップが表示されます。

これでWindows 11のクリーンインストールは完了です。

Windows11関連の記事

Windows 11関連の記事です。合わせてご覧ください。