MENU

Windows11|プロダクトキーを確認する方法

Windows11のプロダクトキーを確認する方法を紹介します。

プロダクトキーは、Windows11のライセンスを購入した際に削ると表示されるアレです。

「XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX」といった文字と数字の組み合わせで、Windowsライセンス認証するのに使用します。

ここでは「コマンドプロンプト」「PowerShell」「レジストリエディター」でプロダクトキーを確認する方法をみていきます。

コマンドプロンプトで確認

コマンドプロンプトでプロダクトキーを確認する方法をみていきます。

①スタートメニューのフォームに「cmd」と入力し
②「コマンドプロンプト」をクリックします。

コマンドプロンプトです。次のコマンドを実行し、プロダクトキーを確認しましょう。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

PowerShellで確認

PowerShellでプロダクトキーを確認する方法をみていきます。

①スタートメニューのフォームに「powershell」と入力し
②「管理者として実行」をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックします。

PowerShellです。次のコマンドを実行し、プロダクトキーを確認しましょう。

powershell "(Get-WmiObject -query 'select * from SoftwareLicensingService').OA3xOriginalProductKey"

レジストリエディターで確認

PowerShellでプロダクトキーを確認する方法をみていきます。

①スタートメニューのフォームに「cmd」と入力し
②「コマンドプロンプト」をクリックします。

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックします。

レジストリエディターです。
①次のパスに移動し

コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SoftwareProtectionPlatform

②「BackupProductKeyDefault」の「データ」でプロダクトキーを確認しましょう。

Windows 11 関連の記事

その他のWindows 11 関連の記事も合わせてご覧ください。