MENU

Windows11|PowerShellを起動する方法(管理者も)

Windows 11のPowerShellを起動する方法を紹介します。

PowerShell

PowerShellはいくつかの方法で起動することができるので、ひとつずつみていきましょう。また、PowerShellは普通に起動する方法と管理者として起動する方法があるので、こちらの方法も確認しておきましょう。

PowerShellの起動

それではPowerShellを起動する方法をみていきます。

①Windowsターミナル

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「Windowsターミナル」をクリックしましょう。

Windowsターミナルのタブとして、PowerShellが起動します。

②スタートメニュー(検索)

①タスクバーの「検索」アイコンをクリック
②検索フォームに「powershell」と入力し
③「Windows PowerShell」を起動しましょう。

③ファイル名を指定して実行

ショートカットキー「Win + R」を押します。

※「Windows」キーを押しながら、「R」キーを押します。

ファイル名を指定して実行です。
①「powershell」と入力し
②「OK」をクリックします。

④すべてのアプリ

①「Windowsロゴ」をクリックし
②「すべてのアプリ」を選択しましょう。

すべてのアプリから「Windowsツール」をクリックし

「Windows PowerShell」を起動しましょう。

PowerShell(管理者)の起動

次は管理者として、PowerShellを起動する方法をみていきます。

①Windowsターミナル

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「Windowsターミナル(管理者)」をクリックしましょう。

②スタートメニュー(検索)

①タスクバーの「検索」アイコンをクリック
②検索フォームに「powershell」と入力しましょう。
③「Windows PowerShell」を右クリックし
④「管理者として実行」しましょう。

Windows 11 ネットワーク関連の記事

その他のWindows 11のネットワーク関連です。合わせてご覧ください。