MENU

Windows 11 - コンポーネントサービスを起動する方法

Windows 11 のコンポーネントサービスを起動する方法を紹介します。

コンポーネントサービスを起動する方法は?

Windows 11 のコンポーネントサービスを起動する方法は次の手順です。

  1. スタートメニューの検索ボックスに [コンポーネント サービス] と入力します。

  2. 検索結果に表示された [コンポーネント サービス] を起動しましょう。

  3. これで [コンポーネント サービス] が起動します。

[ファイル名を指定して実行] から起動する場合

  1. ショートカットキー [Win + R] を押します。

  2. 名前に [dcomcnfg] と入力し、Enterキーを押します。

  3. これで [コンポーネント サービス] が起動します。

スタートメニューから起動する場合

  1. スタートメニューの [すべてのアプリ] から [Windows ツール] をクリックします。

  2. Windows ツールから [コンポーネント サービス] を起動しましょう。

  3. これで [コンポーネント サービス] が起動します。

コマンドプロンプトからから起動する場合

  1. スタートメニューの検索ボックスに [cmd] と入力します。

  2. 検索結果に表示された [コマンドプロンプト] を起動しましょう。

  3. コマンドプロンプトです。 [dcomcnfg] と入力し、Enterキーを押します。

  4. これで [コンポーネント サービス] が起動します。

PowerShell から起動する場合

  1. スタートメニューの検索ボックスに [powershell] と入力します。

  2. 検索結果に表示された [PowerShell] を起動しましょう。

  3. コマンドプロンプトです。 [dcomcnfg] と入力し、Enterキーを押します。

  4. これで [コンポーネント サービス] が起動します。

これで コンポーネント サービス を起動する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事