MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Windows11|コントロールパネルを起動する方法

ここではWindows11で、コントロールパネルを起動する方法を紹介します。

Windows 11には「コントロールパネル」を起動する方法がいくつか用意されているので、ここではその方法をみていきます。

①スタートメニュー(検索)

タスクバーの「検索」アイコンをクリックします。

①検索フォームに「control」と入力し
②「コントロールパネル」を起動します。

これでコントロールパネルが起動します。

②ファイル名を指定して実行

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

ファイル名指定して実行です。
①名前に「control」と入力し
②「OK」をクリックします。

これでコントロールパネルが起動します。

③Windowsターミナル

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「Windowsターミナル」を起動します。

Windowsターミナルです。
「control」と入力し、Enterキーを押しましょう。

これでコントロールパネルが起動します。

④タスクバーから起動

タスクバーに「コントロールパネル」をピン留めすることで、タスクバーから「コントロールパネル」を起動することができます。

コントロールパネルを起動し

①タスクバーの「コントロールパネル」アイコンを右クリックし
②「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

これで「コントロールパネル」をタスクバーから起動することができます。

⑤デスクトップ・アイコンから起動

次の手順で「コントロールパネル」をデスクトップに表示します。

手順
  1. デスクトップの何もないところで右クリックし
  2. 「個人用設定」を選択します。
  3. Windowsの設定(個人用設定)の「テーマ」をクリックします。
  4. 「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。
  5. デスクトップアイコンの設定です。「コントロールパネル」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

これでデスクトップからコントロールパネルを起動することができます。

Windowsの設定を起動

「Windowsの設定」を起動する方法も合わせてご覧ください。

関連記事