AirDrop - iPhone/iPad で撮影した写真を Mac に送信

Last Update:

iPhone/iPad で、AirDropをオン/オフにする方法とその他の設定を紹介します。

AirDrop とは

近くにいる Apple デバイス(iPhone、iPad、Macなど)を使用している人と写真・ビデオ・連絡先・位置情報などを共有できる機能のことです。

iPhone/iPad で撮影した写真を Mac に送信

それでは実際に送信してみましょう。

アプリ「写真」を起動し、送信したい画像を選びましょう。

左下の「↑」アイコンをタップすると

近くに AirDrop 可能なデバイスがない場合はこのような画面が表示されるので、こちらを参考に Mac の AirDrop を「オン」にしましょう。

AirDrop 可能なデバイスがある場合はこのようなアイコンが表示されるので、それをタップしましょう。

タップをすると写真の送信がはじまります。


写真を送信した Mac をみてみましょう。


「ダウンロード」フォルダに写真が届いていることを確認することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. iPhone - Wi-FiネットワークのDNSサーバを手動設定・変更 - iPad
  2. iPhone - iCloud Drive のモバイル通信を「オフ」にして通信量を節約
  3. iPhone/iPad - Wi-Fiへの自動接続を個別に設定する方法
  4. AirDrop - Mac から iPhone/iPad へ画像を送信する方法
  5. AirDrop - iPhone/iPad で撮影した写真を Mac に送信

関連記事(一部広告含む)