今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Apple TV(第3世代) - スリープまでの時間を変更

スポンサーリンク

Apple TVのスリープまでの時間を変更する方法を紹介しています。

Apple TVのデフォルト設定では、スリープが「1時間」に設定されています。スクリーンセーバーの設定は「5分」なので、Apple TVの操作が5分間ないとスクリーンセーバーがはじまり、1時間後にスリープになります。

お店などで、テレビ画面にApple TVのスクリーンセーバーをずーっと投影したい!といった場合はスリープ設定を「長く」あるいは「なし」に変更しましょう。

スリープとはテレビ画面に何も投影しない休止状態のことです。リモコンなどで何らかの操作をするとApple TVのスリープ状態は解除されます。

スポンサーリンク

Apple TV スリープまでの時間を変更

apple-tv-sleeep-00
Apple TV メニュー画面の「設定」を選択します。

apple-tv-sleeep-01
選択すると設定メニューが表示されるので、その中から「一般」を選択します。

apple-tv-sleeep-02
選択すると一般メニューが表示されるので、その中から「スリープまでの時間」を選択します。

選択するたびに以下の順にスリープまでの時間が変更されます。

  • 1時間
  • 10時間
  • なし
  • 15分
  • 30分

アップル

スポンサーリンク