MENU

Apple Watch|パスコードを設定(オン/オフ)・変更する方法

Apple Watch のパスコードを設定・変更する方法を紹介します。

Apple WatchはiPhoneとペアリングする際にパスコードを設定します。

設定したApple Watchのパスコードはオン/オフを切り替えることができ、パスコードを変更することもできるので、ここではそれらの設定方法をみていきます。

Apple Watchのパスコード設定(オン/オフ)

それではパスコードの設定方法をみていきます。

Apple Watch のサイドにある「Digital Crown/ホームボタン」を押しましょう。

このようにホーム画面が表示されるので、「設定」アイコンをタップします。

Apple Watchの設定

Apple Watchの設定画面です。
「パスコード」をタップしましょう。

パスコードをオフ(無効)に

パスコードをオフにする方法をみていきます。

「パスコードをオフにする」をタップし

現在のパスコードを入力しましょう。

これでApple Watchのパスコードがオフになります。

パスコードをオン(有効)に

「パスコードをオンにする」をタップし

新規パスコードを入力し

パスコードを再入力すると

これでパスコードがオンになります。

iPhoneでパスコード設定

iPhoneを使って、Apple Watchのパスコードを設定することもできます。操作方法をみてみましょう。

パスコードをオフ(オフ)に

手順
  1. iPhoneのホーム画面の「Watch」を起動しましょう。
  2. Apple Watchの設定の「パスコード」をタップします
  3. 「パスコードをオフにする」をタップしましょう。
  4. 「パスコードをオフにするには、Apple Watchでパスコードを入力してください」と表示されるので
  5. Apple Watchで「パスコード」を入力しましょう。
  6. これでパスコードがオフ(無効)になります。

パスコードをオン(有効)に

手順
  1. iPhoneのホーム画面の「Watch」を起動しましょう。
  2. Apple Watchの設定の「パスコード」をタップします
  3. 「パスコードをオンにする」をタップしましょう。
  4. 「Apple Watchで新しいパスコードを入力してください」と表示されるので
  5. Apple Watchで新しい「パスコード」を入力しましょう。
  6. Apple Watchで「パスコード」を再入力します。
  7. これでパスコードがオン(有効)になります。

パスコードの変更

それではパスコードの変更方法をみていきます。

Apple Watchのサイドにある「Digital Crown/ホームボタン」を押しましょう。

このようにホーム画面が表示されるので、「設定」アイコンをタップします。

Apple Watchの設定

Apple Watchの設定画面です。
「パスコード」をタップしましょう。

パスコードの変更

「パスコードを変更」をタップします。

現在のパスコード入力

「(現在の)パスコード」を入力します。

新しいパスコード入力

「(新しい)パスコード」を入力します。

パスコードを再入力します。

これでパスコードが変更できました。

iPhoneでパスコード変更

iPhoneを使って、Apple Watchのパスコードを変更することもできます。操作方法をみてみましょう。

手順
  1. iPhoneのホーム画面の「Watch」を起動しましょう。
  2. Apple Watchの設定の「パスコード」をタップします
  3. 「パスコードをオフにする」をタップしましょう。
  4. 「パスコードを変更するには、Apple Watchでパスコードを入力してください」と表示されるので
  5. Apple Watchで「(現在の)パスコード」を入力しましょう。
  6. Apple Watchで「(新しい)パスコード」を入力・再入力しましょう。
  7. これでパスコードの変更は完了です。

Apple Watchの使い方