今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Dropboxアカウントの削除方法

スポンサーリンク

Dropboxアカウントの削除方法を紹介します。

「他のオンラインストレージサービスをメインで利用するようになったので、Dropboxを使用しなくなった」

といった場合は「Dropboxアカウント」を削除しておきましょう。アカウントを削除してもパソコン内のデータは削除されません。

それではアカウントの削除方法をみていきます。

スポンサーリンク

dropbox-delete-account-01
Dropboxアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

dropbox-delete-account-02
クリックするとDropboxに保存されたファイル・フォルダ一覧が表示されるので、画面右上の「ユーザー名」をクリックします。

dropbox-delete-account-03
クリックすると、このようにポップアップが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

dropbox-delete-account-04
クリックすると「設定 - プロフィール」ページが表示されるので、上部タブメニュー「アカウント」をクリックします。

dropbox-delete-account-05
クリックすると「設定 - アカウント」ページが表示されるので、一番下にある「Dropboxアカウントを削除する」というリンクをクリックします。

dropbox-delete-account-06
クリックすると「Dropboxアカウントを削除しますか?」というページが表示されるので、「パスワード」「登録解除の理由」「詳細」を入力・選択し、「アカウントを削除する」をクリックします。

登録解除されるのは、大変残念です。問題などにつきまして、Dropbox がお力になれるこがありましたら、まずサポートへお問い合わせください。

とのことなので、Dropboxアカウントの削除理由によっては、まずサポートに連絡してみるのもいいかもしれませんね。

dropbox-delete-account-07
クリックすると「退会されるのは残念ですが、アカウントを削除しました。」というメッセージが表示されます。

dropbox-delete-account-08
また、このようにアカウント削除をお知らせるメールが届きます。

これでDropboxのアカウント削除の完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告