今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

Dropbox 2段階認証 - 緊急バックアップコードを表示(確認)する方法

スポンサーリンク

Dropbox に緊急バックアップコードを表示(確認)する方法を紹介します。

Dropboxの2段階認証を有効(オン)にしたアカウントで、Dropboxにログインする場合、「パスワード」に加えて、スマートフォンに送信される「セキュリティコード」を入力する必要があります。

修理中や故障……などで、スマートフォンが使用できない場合!

緊急バックアップコードを使って、Dropboxにログインすることができます。

いざ! というときのために必ず! バックアップコードを確認して、メモっておきましょう。

Dropbox - 緊急バックアップコードの表示(確認)

それでは実際にバックアップコードをみてみましょう。

まずは こちらを参考に Dropbox にログインしましょう。


ログインしました。

画面右上のアイコンをクリックします。


すると、このようにメニューが表示されるので

「設定」をクリックします。


アカウント設定です。

「セキュリティ」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


復元コードの「表示」をクリックすると


「バックアップコードを表示」というポップアップが表示されるので

「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


すると、このように「バックアップコード」が表示されます。

1回限りのバックアップコードを使用してアカウントにアクセスできます。

デフォルトでは10個のバックアップコードが表示されますが、1度緊急バックアップコードでログインしているので、ここでは9個しか表示されていません。


「新しいコードを生成」をクリックすると


このように新たなバックアップコードが10個生成されます。

いざ! というときのためにメモっておきましょう。

関連記事(一部広告含む)