今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. Windows10 - IMEの予測入力 - 入力履歴の使用と削除
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Dropboxアカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法

スポンサーリンク

Dropbox の2段階認証を無効(オフ)にする方法を紹介します。

2段階認証を無効(オフ)にすると、メールアドレスとパスワードを入力するだけで Dropbox にログインできますが、セキュリティは低下するので、特に理由がない場合は2段階認証を有効(オン)にしておいたほうがいいでしょう。

Dropbox - 2段階認証を無効(オフ)に

それでは実際に設定してみましょう。


まずは Dropbox に2段階認証でログインしましょう。


ログインしました。

画面左上の「ユーザー」アイコンをクリックします。


すると、このようにメニューが表示されるので

その中から「設定」をクリックします。


アカウント設定です。

「セキュリティ」をクリックします。


セキュリティの設定です。

スポンサーリンク

2段階認証のステータスのところにある「クリックして無効にする」をクリックします。


すると、次のポップアップが表示されるので

2段階認証を無効にする
セキュリティを確保するために、次のアカウントのパスワードを入力してください。


「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


すると、次のポップアップが表示されるので

2段階認証を無効にする
2段階認証を無効にすると、メールアドレスとパスワードを入力するだけで Dropbox ウェブサイトにログインしたり、新しいデバイスをリンクしたりできます。

「2段階認証を無効にする」をクリックします。


これで「2段階認証が無効に」なりました。


2段階認証のステータスも「無効」になります。

関連記事(一部広告含む)