今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Microsoftアカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法

スポンサーリンク

Microsoftアカウントの2段階認証を無効(オフ)にする方法を紹介します。

スマホを変更するため「SMS」が一時的に受信できない……といった場合は2段階認証を一旦、無効(オフ)にし、改めて2段階認証を有効(オン)にするといいでしょう。

スポンサーリンク

Microsoftアカウント - 2段階認証を無効(オフ)に

それでは実際に2段階認証を無効(オフ)にしてみましょう。

まずは、Microsoftアカウントにサインインしましょう。


画面右上の「アイコン」をクリックし


表示されるメニューから

「Microsoftアカウントを表示する」をクリックしましょう。


上部メニュー「セキュリティ」をクリックします。


セキュリティの基本設定です。

「その他のセキュリティオプション」をクリックします。


パスワードの入力です。

プライバシーにかかわる情報にアクセスしようとしているため、パスワードを確認する必要があります。

「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックしましょう。


追加のセキュリティオプションです。

「2段階認証の無効化」をクリックしましょう。


すると、次のポップアップが表示されるので

2段階認証を無効にしてもよろしいですか?
2段階認証を無効にすると、信頼済みでないデバイスにサインインする際に、セキュリティコードの入力が求められなくなります。

「はい」をクリックしましょう。


これで 2段階認証が無効(オフ)になりました。

「2段階認証のセットアップ」と表示されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告