Microsoftアカウント - 本人確認のためのセキュリティ情報(メール,電話)の追加

Microsoftアカウントに本人確認のためのセキュリティ情報(メール、電話)を追加する方法を紹介します。

Microsoftアカウント - セキュリティ情報の追加

それでは実際に追加してみましょう。

まずは、Microsoftアカウントにサインインしましょう。


画面右上の「アイコン」をクリックし


表示されるメニューから

「Microsoftアカウントを表示する」をクリックしましょう。


Microsoftアカウントです。

上部メニュー「セキュリティ」をクリックします。


「セキュリティ情報の更新」から追加します。

情報が最新であることを確認します。これにより、パスワードを忘れた場合に本人であることを証明できます。

「更新情報」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「サインイン」しましょう。


セキュリティの設定です。

スポンサーリンク

「セキュリティ情報の追加」をクリックします。


すると、「セキュリティ情報の追加」というポップアップが表示されます。

本人確認の「認証手段」として

  • 電話番号
  • メールアドレス

を追加することができます。ここでは「電話番号」を追加してみます。


「電話番号」を入力し

連絡方法

  • テキスト
  • 電話

を選択し、「次へ」をクリックします。


すると、先程入力した電話番号にコードが送信されます。

iPhone の場合。

こんな感じでコードが届きます。


届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。


すると、このように新しいセキュリティ情報が追加されます。

Microsoft アカウント関連の人気記事

  1. Windows10 - Microsoftアカウントの問題を修正 - 共有エクスペリエンス
  2. Microsoftアカウントに紐付いた PC(デバイス)を削除する方法
  3. Microsoftアカウントの使い方まとめ
  4. Microsoftアカウント - サインインとサインアウト - ブラウザ
  5. Windows10 - Microsoftアカウント - パスワードを忘れた場合(リセット)
  6. Microsoftアカウント - 2段階認証でサインインする方法
  7. Microsoftアカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法
  8. Microsoftアカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法
  9. Microsoftアカウント - 本人確認のためのセキュリティ情報(メール,電話)の追加
  10. Microsoftアカウントのパスワードを変更する方法 - ブラウザ
  11. iPhone/iPadアプリ「Microsoft Authenticator」 - Microsoftアカウントの追加
  12. Microsoftアカウントにサインイン - アプリ「Microsoft Authenticator」
  13. Microsoftアカウント - アクティビティ履歴のクリア(削除)

関連記事(一部広告含む)