今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Windows10 - Microsoftアカウントの本人確認

スポンサーリンク

Windows10 で、Microsoftアカウントの本人確認を行う方法を紹介します。

Microsoftアカウントで、Windows10 を利用する場合、「本人確認」というセキュリティ操作が必要になります。

Microsoftアカウントの本人確認

それでは実際に本人確認を行ってみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「アカウント」をクリックします。


「本人確認を行う必要があります。」というところの

「確認する」をクリックします。


情報の保護にご協力ください。

お使いのアカウントまたはデバイスからプライバシーにかかわる情報にアクセスする場合や、疑わしいアカウントの活動が検出された場合は、ID を確認するためセキュリティコードの入力をお願いしております(このデバイスで頻繁にサインインする場合は、これ以降確認を求められることはありません)。

とのことです。

コードの受け取り方法(メール、電話)を選択しましょう。

スポンサーリンク


ここでは「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックしています。


すると、入力したメールアドレスにコードが送られます。

メールを確認すると……


このように「セキュリティコード」を確認することができます。


「コード」を入力し、「次へ」をクリックします。


すると、本人確認が完了します。

関連記事(一部広告含む)