MENU

Excel ショートカットキーの一覧表(まとめ)

Microsoft Excel で使用できるキーボードショートカット(ショートカットキー)の一覧表です。

Excelでの作業を効率化するためには、マウスに手をのばす回数をいかに減らすか!が重要になってきます。使用頻度の高い操作のショートカットキーを少しずつ覚えていきましょう。

ショートカットキーの一覧表

ここででは覚えておくと便利で、Excelの作業効率が上がるショートカットキーを紹介します。

キー操作
F1ヘルプを表示する
F2選択されているセルを編集する
F3[名前の貼り付け]ダイアログを表示する
F4直前の操作を繰り返す
F5[ジャンプ]ダイアログを表示する
F6ワークシート、作業ウィンドウ、ズームコントロール、リボンにフォーカスを移動する
F7[スペルチェック]ダイアログを表示する
F8選択範囲を拡張/解除する
F9再計算を実行する
F10メニューバーをアクティブにする
F11新規グラフシートを挿入する
F12[名前を付けて保存]ダイアログを表示する
ESC現在の操作を取り消す
Tab右セルに移動
Enterセルを移動(デフォルトでは下セルに移動。移動方向は変更可。)
Homeカーソル位置を今ある行の行頭に移動する
Endカーソル位置を今ある行の行末に移動する
PageUp1画面上方向にスクロールする
PageDown1画面下方向にスクロースする

Ctrlキー

Ctrlキーのショートカットキーです。

キー操作
Ctrl + F1リボンを表示/非表示にする
Ctrl + F2印刷プレビューを表示する
Ctrl + F3[名前の管理]ダイアログを表示する
Ctrl + F4ブック・ウィンドウを閉じる
Ctrl + F5ブック・ウィンドウを元のサイズに戻す
Ctrl + F6次のブック・ウィンドウに移動する(複数ブックを開いているとき)
Ctrl + F7[移動]コマンドを開始する(ウィンドウが最大化されていないとき)
Ctrl + F8[サイズ変更]コマンドを開始する
Ctrl + F9ブック・ウィンドウを最小化する
Ctrl + F10ブック・ウィンドウを最大化/元のサイズに戻す
Ctrl + F12[ファイルを開く]ダイアログを表示する
Ctrl + 0選択されているセルの列を非表示にする
Ctrl + 1[セルの書式設定]ダイアログを表示する
Ctrl + 2太字を設定/解除する
Ctrl + 3斜体を設定/解除する
Ctrl + 4下線を設定/解除する
Ctrl + 5取り消し線を設定/解除する
Ctrl + 6オブジェクトを表示/非表示にする
Ctrl + 8アウトラインを表示/非表示にする
Ctrl + 9選択されているセルの行を非表示する
Ctrl + A表/全セルを選択する
Ctrl + B太字を設定/解除する
Ctrl + C選択されているセルをコピーする
Ctrl + D上セルのデータを選択されているセルにコピーする
Ctrl + Eフラッシュフィルを実行する
Ctrl + F検索。[検索と置換]ダイアログの検索を表示する
Ctrl + G[ジャンプ]ダイアログを表示する
Ctrl + H置換。[検索と置換]ダイアログの置換を表示する
Ctrl + I斜体を設定/解除する
Ctrl + K[ハイパーリンクの挿入]ダイアログを表示する
Ctrl + L[テーブルの作成]ダイアログを表示する
Ctrl + N新しいブックを作成する
Ctrl + O[ファイルを開く]ダイアログを表示する
Ctrl + P[印刷]ダイアログを表示する
Ctrl + Q[クイック分析]を表示する
Ctrl + R左セルのデータを選択されているセルにコピーする
Ctrl + Sファイルを上書き保存する
Ctrl + T[テーブルの作成]ダイアログを表示する
Ctrl + U下線を設定/解除する
Ctrl + V貼り付け/ペーストする
Ctrl + Wブック・ウィンドウを閉じる
Ctrl + X切り取り
Ctrl + Yやり直す(元に戻した操作を)
Ctrl + Z元に戻す(直前の操作を)
Cntl + –選択されているセルを削除する
Ctrl + ;今日の日付を入力する
Ctrl + :現在時刻を入力する
Ctrl + @時刻の表示形式を設定する
Ctrl + ^指数の表示形式を設定する
Ctrl + Tab次のブック・ウィンドウに移動する
Ctrl + Spaceワークシートの列全体を選択する
Ctrl + Endデータが入力されている範囲の右下隅のセルに移動する
Ctrl + Enter同じデータを複数のセルに入力する
Ctrl + Home文書の先頭に移動する(セルA1へジャンプ)
Ctrl + PageUp前のシートを表示する(左のシートに切り替え)
Ctrl + PageDown次のシートを表示する(右のシートに切り替え)
Ctrl + ↑データ入力された範囲の上端セルを選択する
Ctrl + ↓データ入力された範囲の下端セルを選択する
Ctrl + ←データ入力された範囲の左端セルを選択する
Ctrl + →データ入力された範囲の右端セルを選択する
Ctrl + マウスホイール画面を拡大/縮小する

Ctrl + Shiftキー

キー操作
Ctrl + Shift + F1全画面表示/標準表示の切り替え
Ctrl + Shift + F2コメントを挿入する(スレッド)
Ctrl + Shift + F3[選択範囲から名前を作成]ダイアログを表示する
Ctrl + Shift + F6前のExcelブックに移動
Ctrl + Shift + F12印刷
Ctrl + Shift + 0非表示の列を再表示する
Ctrl + Shift + 1桁区切りの表示形式を設定する
Ctrl + Shift + 2上セルの値を選択されているセルにコピーする
Ctrl + Shift + 3日付の表示形式を設定する
Ctrl + Shift + 4通貨の表示形式を設定する
Ctrl + Shift + 5パーセンテージの表示形式を設定する
Ctrl + Shift + 6選択されているセルに外枠罫線を設定する
Ctrl + Shift + 7上セルの数式を選択されているセルにコピーする
Ctrl + Shift + 9非表示の行を再表示する
Ctrl + Shift + C書式のコピー
Ctrl + Shift + Lフィルターを設定/解除する
Ctrl + Shift + Oコメントが入力されてたすべてのセルを選択する
Ctrl + Shift + U数式バーを展開する/折りたたむ
Ctrl + Shift + V書式の貼り付け
Ctrl + Shift + _罫線の削除
Ctrl + Shift + ;[挿入]ダイアログを表示する
Ctrl + Shift + :アクティブなセル領域を選択する
Ctrl + Shift + @セルの数式/計算結果の表示を切り替える
Ctrl + Shift + &罫線の設定
Ctrl + Shift + _罫線を削除する
Ctrl + Shift + +空白のセルを挿入
Ctrl + Shift + >フォントサイズの拡大
Ctrl + Shift + <フォントサイズの縮小
Ctrl + Shift + ^表示形式を標準に設定する
Ctrl + Shift + #日付の表示形式を設定
Ctrl + Shift + $通貨の表示形式を設定
Ctrl + Shift + !桁区切りの表示形式を設定
Ctrl + Shift + Tab前のブック・ウインドウに移動する
Ctrl + Shift + Spaceワークシート全体を選択する/連続データ範囲を選択する
Ctrl + Shift + Endデータ入力されたセルの右下隅までを選択する
Ctrl + Shift + Enter配列数式を作成する
Ctrl + Shift + Homeシートの先頭セルまでを選択する
Ctrl + Shift + PageUp現在のシートと次のシートを選択する
Ctrl + Shift + PageDown現在のシートと前のシートを選択する
Ctrl + Shift + ↑データ入力された範囲の上端セルまでを選択する
Ctrl + Shift + ↓データ入力された範囲の下端セルまでを選択する
Ctrl + Shift + ←データ入力された範囲の左端セルまでを選択する
Ctrl + Shift + →データ入力された範囲の右端セルまでを選択する

Ctrl + Altキー

キー操作
Ctrl + Alt + Lフィルターを再適用する
Ctrl + Alt + V[形式を選択して貼り付け]ダイアログを表示する
Ctrl + Alt + -(マイナス)画面を縮小表示する
Ctrl + Alt + =(等号)
Ctrl + Alt + Shift + -(マイナス)
画面を拡大表示する

Shiftキー

Shiftのショートカットキーです。

キー操作
Shift + F2選択されているセルにコメントを挿入/編集する
Shift + F3[関数の挿入]ダイアログを表示する
Shift + F4検索を繰り返す
Shift + F5[検索と置換]ダイアログを表示する
Shift + F6ワークシート、作業ウィンドウ、ズームコントロール、リボンにフォーカスを移動する
Shift + F7類語辞典を表示する
Shift + F8選択内容の追加/削除する
Shift + F9選択されているワークシートを再計算する
Shift + F10ショートカットメニューを表示する
Shift + F11新しいワークシートを挿入する
Shift + F12上書き保存する
Shift + Tab左セルへ移動する
Shift + Enterセルを逆に移動する(デフォルトでは上セルに移動。移動方向は変更可。)
Shift + Delete切り取り
Shift + Home選択範囲を行頭まで拡張する
Shift + Insert貼り付け
Shift + PageUp選択範囲を1画面上まで拡張する
Shift + PageDown選択範囲を1画面下まで拡張する
Shift + Spaceワークシートの行全体を選択する
Shift + ↑選択範囲を上に拡大・縮小
Shift + ↓選択範囲を下に拡大・縮小
Shift + ←選択範囲を左に拡大・縮小
Shift + →選択範囲を右に拡大・縮小

Altキー

Altのショートカットキーです。

キー操作
Alt + F1新規グラフシートを挿入する
Alt + F2[名前を付けて保存]ダイアログを表示する
Alt + F3名前ボックスへ移動する
Alt + F4Excelを終了する
Alt + F8[マクロ]ダイアログを表示する
Alt + F11Visual Basic Editorを起動する
Alt + Enterセル内改行する
Alt + PageUp1画面左方向にスクロールする
Alt + PageDown1画面右方向にスクロールする
Alt + ↓同じ列のデータをリストとして表示する
Alt + Shift + F1新規ワークシートを挿入する
Alt + Shift + F2上書き保存する
Alt + Shift + =オートSUMの数式を入力する
Alt + Shift + →[グループ化]ダイアログを表示する/行・列をグループ化する
Alt + Shift + ←[グループ化]ダイアログを表示する/行・列グループ化を解除

ショートカットキー関連の記事