MENU

Excel|Enterキーを押した後のセルの移動先を変更する方法

Excelで、Enterキーを押した後のセルの移動先を変更する方法を紹介します。

Enterキーを押した後のセルの移動先

セルにデータを入力し、Enterキーを押すと

ひとつ下のセルに(下方向に)カーソルが移動するようになっています。

この移動方向は「下」だけではなく、「上下左右」のどの方向にもお好みで変更することができるので、ここでは変更方法をみていきます。

また、Enterキーを押した後、移動しないようにも設定することができるので、合わせてみていきます。

セルを移動する方向を設定

それでは実際に設定してみましょう。

「ファイル」タブをクリック

上部の「ファイル」タブをクリックし

Excelのオプション

画面左下の「オプション」をクリックします。

セル移動の設定

Excelのオプションです。
①左メニューの「詳細設定」を選択
②「Enterキーを押したら、セルを移動する」にチェックを入れ、方向を選択し
③「OK」をクリックします。

移動する方向は「上」「下」「左」「右」から選択することができます。初期設定では「下」になっています。

これで設定完了です。Enterキーを押して、移動方向を確認しましょう。

セルを移動しないように設定

Enterキーを押した後、セルを移動しないようにも設定する方法をみていきます。

①先程設定した「Enterキーを押したら、セルを移動する」からチェックを外し
②「OK」をクリックします。

これでEnterキーを押しても、セルを移動しないようになります。

ExcelのTips

その他、ExcelのTipsも合わせてご覧ください。

関連記事