MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Windows11|既定のブラウザーを変更する方法

Windows 11の既定のブラウザーを変更する方法を紹介します。

既定のブラウザーを変更

Windows 11で普段使用する既定のブラウザーは、「Microsoft Edge」に設定されています。

既定のブラウザーは「Google Chrome」や「Firefox」「Safari」などに変更することができるので、ここではその変更方法をみていきます。

※ ここでは例として既定のブラウザーを「Google Chrome」に変更してみます。

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「アプリ」を選択
②「既定のアプリ」をクリックしましょう。

既定のアプリ

既定のアプリです。
①検索フォームに「chrome」と入力し
②「Google Chrome」をクリックしましょう。

既定のアプリを変更

Windows 11で「Google Chrome」を既定にするためにはそれぞれのファイル形式ごとにアプリを設定する必要があります。

まずは「.htm」をクリックし

①「Google Chrome」を選択
②「OK」をクリックしましょう。

すると、このように「.htm」ファイルの既定のアプリは「Google Chrome」になります。

同じように「.html」「.pdf」「.shtml」「.xht」「.xhtml」「HTTP」「HTTPS」の既定アプリを「Google Chrome」に設定しましょう。

これで既定のブラウザーを「Google Chrome」に変更することができました。

Windows 11関連の記事

その他のWindows 11関連の記事も合わせてご覧ください。

関連記事