iPhone/iPadアプリ「Dropbox」- 新しいテキストファイルを作成する

Last Update:

iPhone/iPadアプリ「Dropbox」で、新しいテキストファイルを作成する方法を紹介します。

iOSアプリ「Dropbox」には、ササッと新しいテキストファイルを作成機能があります。作成したテキストファイルはDropbox上に作成されるので、PCやその他のデバイスにすぐに同期されるので、便利!

アプリ「Dropbox」 - 新しいテキストファイルの作成

それでは実際に作成方法をみていきます。ここでは iPhone の画面を使って、設定方法をみていきます。

ホーム画面からアプリ「Dropbox」を起動し

画面下の真ん中にある「+」をタップすると

このようなポップアップが表示されるので

「ファイルを作成/アップロード」をタップします。

「テキストファイル」をタップすると

このように「新規テキストファイル」が作成されるので

適当にファイルを編集し、画面右上の「次へ」をタップします。

ファイル名は「無題.txt」になっているので

ファイル名を変更し

「完了」をタップします。

保存する「フォルダを作成」するか、「場所を指定」しましょう。

「保存先」を確認し

「作成」をタップしましょう。

すると、このように新しいテキストファイルを作成することができます。

Dropbox にファイルを作成しているので……


このように PC にも自動的に同期されます。便利!

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Dropbox関連の人気記事

  1. Dropboxの使い方と設定
  2. Dropboxのリンクを解除
  3. Windows10 - Dropboxのダウンロードとインストール
  4. Dropbox - ログインとログアウトする方法 - ブラウザー
  5. Dropbox - 同期を一時停止
  6. Dropboxアカウント - メールアドレス・パスワードの変更
  7. Mac - Dropboxのダウンロードとインストール
  8. Dropboxアカウントの削除方法
  9. Macアプリ「Dropbox」 - 同期しないフォルダを設定(選択型同期)
  10. Windows - Dropboxの基本設定
  11. Mac - Dropboxの基本設定
  12. iPhone/iPadアプリ「Dropbox」- 新しいテキストファイルを作成する
  13. Dropbox - 使用容量/最大容量を確認する方法
  14. Windowsストア・アプリ「Dropbox」のインストールとログイン
  15. Windows10 - Dropboxの通知を停止(設定)する方法

関連記事(一部広告含む)