今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

iPhone/iPad - AssistiveTouchの使い方 - ホームボタンや電源ボタンの代替

スポンサーリンク

iPhone/iPad の AssistiveTouch の使い方を紹介します。

iphone-ipad-use-assistivetouch-01

AssistiveTouch とは

こんな感じのソフトウェア・ボタンのことで

iphone-ipad-use-assistivetouch-02

押すと、このようなメニューが表示され「ホームボタン」「電源ボタン」の代替やその他の機能のショートカットとして利用することができます。

※ ここではiPhoneの画面を使っていますが、iPadでも同じように設定・使用することができます。

スポンサーリンク

AssistiveTouchの設定と使い方

iphone-ipad-use-assistivetouch-03

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-use-assistivetouch-04

「一般」をタップします。

iphone-ipad-use-assistivetouch-05

「アクセシビリティ」をタップします。

iphone-ipad-use-assistivetouch-06

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-use-assistivetouch-07

「AssistiveTouch」をタップします。

iphone-ipad-use-assistivetouch-08

デフォルトでは「オフ」になっている「AssistiveTouch」を

iphone-ipad-use-assistivetouch-09

「オン(緑色)」にしましょう。

iphone-ipad-use-assistivetouch-10

すると、このようなソフトウェア・ボタンが画面に表示されます。

iphone-ipad-use-assistivetouch-11

押してみましょう。

iphone-ipad-use-assistivetouch-12

すると、このようなメニューが表示されます。

  • 通知センター
  • カスタム
  • デバイス
  • 音声コントロール
  • コントロールセンター
  • ホーム
iphone-ipad-use-assistivetouch-13

ホームボタンもあるので、便利です。

iphone-ipad-use-assistivetouch-14

AssistiveTouch は押したままドラッグすると

iphone-ipad-use-assistivetouch-15

このように移動することができます。

AssistiveTouchのカスタマイズ

iphone-ipad-use-assistivetouch-16

設定に戻り

「最上位メニューをカスタマイズ」をタップすると

iphone-ipad-use-assistivetouch-17

AssistiveTouch のメニューをカスタマイズすることができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告