今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Windows10 - リモートデスクトップ - ホストの設定
  5. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)

iPhone/iPad - ロック中にアクセスできる項目を設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

iPhone/iPad のロック中にアクセスできる項目を設定する方法を紹介します。

ロック中にアクセスできる項目を設定(オン/オフ)

それでは実際に設定してみましょう。

ここでは iPhone の画面を使って、設定していきます。iPad でも同じように設定することができます。

ホーム画面から「設定」を起動しましょう。

設定です。

画面を下へスクロールし

「Touch IDとパスコード」をタップします。

※ iPhone X の場合は「Face IDとパスコード」をタップします。

「パスコード」を入力しましょう。

スポンサーリンク

Touch IDとパスコードの設定です。

画面を下へスクロールし

「ロック中にアクセスを許可」という項目から設定しましょう。

  • 今日の表示
  • 通知の履歴
  • コントロールセンター
  • Siri
  • メッセージで返信
  • ホームコントロール
  • Wallet
  • 不在着信にかけ直す

このように好みに応じて「オン/オフ」を設定しましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)