今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Macアプリ - テキストエディタ「CotEditor」のインストールと使い方

スポンサーリンク

Macアプリ「CotEditor」のインストールと簡単な使い方を紹介します。

CotEditor は、Mac OS X 用のシンプルなテキストエディタです。見た目は、Windows でいうところの「メモ帳」みたいな感じです。

しかし、機能面は「メモ帳」とは比較にならないくらい充実しています。各種改行コード・エンコーディングの対応、シンタックスハイライト、パワフルな検索と置換、縦書き……など、さまざまな機能が用意されています。

スポンサーリンク

Macアプリ「CotEditor」のインストール

CotEditor

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2005-2009 nakamuxu, 2011, 2014 usamk-k, 2013-2015 1024jp

テキストエディタ「CotEditor」の使い方

mac-app-coteditor-05
「アプリケーション」フォルダのアプリ「CotEditor」を起動します。

mac-app-coteditor-06
外観はこんなんです。シンプルですね〜。いいですね~。

上部のメニューをみてみましょう。

mac-app-coteditor-07
改行コードです。次の3つから選択できます。

  • LF
  • CR
  • CR/LF

mac-app-coteditor-08
エンコーディングです。なんだかいろいろあります。

  • Unicode(UTF-8)
  • 日本語(Shift_JIS)
  • 日本語(EUC)
  • 日本語(Windows, DOS)
  • 日本語(Shift_JIS X0213)
  • 日本語(Mac OS)

mac-app-coteditor-09
シンタックスです。いろいろあります。

  • Apache
  • Apache
  • AppleScript
  • BibTeX
  • C#
  • C, C++, Ojective-C
  • CoffeeScipt
  • CSS

mac-app-coteditor-10
シンタックス「HTML」を選択し、いろいろ記述してみました。シンタックスがハイライトされますね。

mac-app-coteditor-12
ウィンドウ分割もできます。

mac-app-coteditor-11
検索と置換です。正規表現も使えます。

mac-app-coteditor-13
縦書きにも対応しています。

このようにアプリ「CotEditor」にはさまざまな機能があるので、インストールしておきたいおすすめアプリです。

スポンサーリンク

関連記事と広告