今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macのキーバーインドを変更 - アプリ「Karabiner」

スポンサーリンク

アプリ「Karabiner」を使って、Macのキーバインドを変更する方法を紹介します。

Karabiner

スポンサーリンク

mac-app-karabiner-01
ページの真ん中の方にある「Karabiner-XX をダウンロード」をクリックします。クリックするとKrabinerのインスーラファイル(dmg)のダウンロードがはじまります。

ダウンロードしたファイルを起動し「Karabiner」をインストールします。インストールの詳細はこちらをご覧ください。

キーバインドの変更

mac-app-karabiner-02
アプリ「Karabiner」を起動します。

あらかじめ多数のキーリマップが用意されているので、変更したいものにチェックを入れるだけで、キーバインドを変更することができます。

キーリマップはカテゴリーごとに分けられています。

mac-app-karabiner-03
例えば「Emacs Mode」。Emacs使いには便利ですね。

「Control + Y to Command + V」にチェックを入れると、「Control + Y」を押すと、貼り付けのキーバインド「Command + V」が実行されます。

mac-app-karabiner-04
「Vi Mode」もあります。

このように変更したいキーバインドを探し、チェックを入れるだけでOKです。

独自設定を追加 - Private.xmlの編集

お好みのキーバインドがない場合は、「Private.xml」ファイルを編集して「独自のキーバインド」を追加することもできます。

mac-app-karabiner-05
上部タブメニュー「Misc & Uninstall」をクリックします。

mac-app-karabiner-06
「Open private.xml」をクリックします。

mac-app-karabiner-07
すると、このように Finderの「Karabiner」フォルダが開くので、「private.xml」を編集します。

「private.xml」のフルパスはこちらです。

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Karabiner/private.xml

例えば、「Control + W」押すと「Command + W」を実行するキーバインドは以下のように編集すれば、OKです。

<?xml version="1.0"?>
<root>
  <item>
    <name>Private Key</name>
    <appendix>Change Control+W to Command+W</appendix>
    <identifier>private.app_chrome_command_to_ctru</identifier>
    <autogen>--KeyToKey-- KeyCode::W, VK_CONTROL, KeyCode::W, VK_COMMAND</autogen>
  </item>
</root>

「private.xml」ファイルの編集が完了したら、独自設定を反映しましょう。

mac-app-karabiner-08
上部タブメニュー「Change Key」をクリックします。

mac-app-karabiner-09
右上の「ReloadXML」をクリックします。

mac-app-karabiner-10
すると、このように「private.xml」ファイルのキーバインドが追加されます。

インストール

mac-app-karabiner-11
dmgファイルを開き「Karabiner.pkg」を実行します。

mac-app-karabiner-12
すると、インストーラが起動するので、「続ける」をクリックします。

mac-app-karabiner-13
「インストール」をクリックします。

mac-app-karabiner-14
パスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

mac-app-karabiner-15
クリックすると、インストールがはじまります。

mac-app-karabiner-16
10秒くらいでインストールが完了します。

mac-app-karabiner-17
インストールした「Karabiner」を起動すると、

mac-app-karabiner-18
「アクセシビリティ機能の制御」に関するポップアップが表示されるので、「システム環境設定を開く」をクリックします。

mac-app-karabiner-19
左下の「カギマーク」をクリックし、

mac-app-karabiner-20
パスワードを入力し、「ロックを解除」します。

mac-app-karabiner-21
「Karabiner_AXNotifier」にチェックを入れ、

mac-app-karabiner-22
「カギマーク」をクリックし、ロックします。

mac-app-karabiner-23
これでOKです。

スポンサーリンク