今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(コントロールパネル)
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

Macアプリ「Onyx」の初期設定

スポンサーリンク

Macアプリ「Onyx」の初期設定方法を紹介します。

アプリ「Onyx」を初めて起動すると……


英語のウィンドウが表示されます。

初期設定の方法が記載されているのですが……ちょっと分かりにくいので、ここでは初期設定をできるだけ分かりやすく解説していきます。

Macアプリ「Onyx」の初期設定


アプリ「OnyX」を起動すると


このようなポップアップが表示されるので

OnyX はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックします。


すると、初期設定の方法が記載れているウィンドウが表示されます。

For OnyX to work correctly, you must allow it to access data using the Full Disk Access feature.
(OnyXを適切に動かくすためには、アプリのフルディスクアクセスを許可する必要があります。)

  1. Open the Security & Privacy pane of System Preferences, and click the Privacy tab.
    (システム環境設定のセキュリティとプライバシーを開き、「プライバシー」タブをクリックします。
  2. Click the padlock to unlock the pane, and enter your password.
    (錠前をクリック、パスワードを入力し、ロックを解除します。)
  3. In the list at left, select Full Disk Access, and select the OnyX checkbox in the right side of the pane.
    (フルアクセスディスクを選択し、OnyXにチェックを入れましょう。)
  4. Quit System Preferences and relaunch Onyx(システム環境設定を終了し、OnyXを起動します。)

ということで、以下では初期設定をしていきます。


アップルメニューから「システム環境設定」を起動します。


システム環境設定です。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。


上部タブメニュー「プライバシー」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


画面左下の「錠前(カギ)」をクリックしましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。


左メニューの「フルディスクアクセス」をクリックし


「OnyX」にチェックを入れましょう。


これで設定完了です。

システム環境設定を終了します。

アプリ「OnyX」の起動


アプリ「OnyX」を起動しましょう。


すると、次のウィンドウが表示されるので

OnyXには管理者権限が必要です。
許可するにはパスワードを入力してください。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしましょう。


OnyXが起動しました。

関連記事(一部広告含む)