Macアプリ「OnyX」 - アプリケーションの実行

Last Update:

Macアプリ「OnyX」を使って、アプリケーションを実行する方法を紹介します。

アプリ「OnyX」 - アプリケーションの実行

それでは実際にアプリケーションの実行方法をみていきます。


アプリ「OnyX」を起動しましょう。

OnyXには管理者権限が必要です。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしましょう。


アプリ「OnyX」です。

「ユーティリティ」をクリックしましょう。


ユーティリティです。

「アプリケーション」をクリックします。


アプリケーションです。

macOS に標準搭載されていはいるものの、ユーザからは容易にアクセスできないアプリケーションを実行できます。

次のアプリケーションを起動することができます。

  • ストレージ管理
    You can use this utility to help make more room on your Mac by optimizing its storage.(ストレージを最適化し、Macのスペースを増やすことができます。)
  • 画面共有
    ネットワーク上の他のコンピュータの画面を表示・操作できます。
  • ネットワークユーティリティ
    ネットワークの操作に役立つ情報と問題解決ツールを提供します。
  • ワイヤレス診断
    無線LANの診断・ネットワークイベントの記録・ネットワークトラフィックのキャプチャ・デバッグログの保存を行うユーティリティです。
  • ディレクトリユーティリティ
    お使いのコンピュータのディレクトリサービスへのアクセスやリモートサーバ上で稼働するmac OS Serverのディレクトリサービスへのアクセスの設定および管理が可能です。
  • 要約サービス
    You can use this application to quickly create a summary of text.(テスストの要約を作成できます。)


例えば「ネットワークユーティリティ」をクリックすると


このようにアプリ「ネットワークユーティリティ」が起動します。便利!

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  3. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  4. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  5. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  6. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  7. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  8. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  9. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  12. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  13. Macアプリ「OnyX」の使い方 - メンテンナンスツール
  14. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  15. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール

関連記事(一部広告含む)