Mac - Parallels に Windows 11 をインストールする方法

mac parallels windows 11 install

Mac の Parallels に Windows 11 をインストールする方法を紹介します。

Parallels は、Mac 上で Windows や Linux などの仮想マシンを作成し、異なるオペレーティングシステムを実行するためのソフトウェアです。

Parallels に Windows 11 をインストールすることで、 Mac で Windows アプリを利用することができるようになり、Mac と Windows 11 間をシームレスに操作することができます。

Parallels に Windows 11 をインストールする方法は?

Parallels に Windows 11 をインストールする方法は次の手順です。

  1. [Windows 11 の ISOファイル] をダウンロードする

  2. [Parallels] を起動する

    mac parallels install windows 11 01
    Finder の [アプリケーション] フォルダから [Parallels] を起動しましょう。

    また、インストールしていない方は 【Parallels】 a8 をご覧ください。

  3. [仮想マシン] を追加する

    mac parallels install windows 11 02
    Parallels です。[+] をクリックし、仮想マシンを追加しましょう。

  4. [Windows 11] を入手する

    mac parallels install windows 11 03
    インストールアシスタントです。 [Microsoft から Windows 11 を入手] を選択し、 [続行] をクリックしましょう。

  5. [Windows 11] をダウンロードする

    mac parallels install windows 11 04
    [Windows のインストール] をクリックすると

    mac parallels install windows 11 05
    Windows 11 のダウンロードがはじまります。

  6. [Windows 11] のインストールがはじまる

    mac parallels install windows 11 06
    Windows 11 のダウンロードが完了すると、インストールがはじまります。

    自動的にインストールされるので、操作の必要はありません。

  7. [Windows 11] が起動する

    mac parallels install windows 11 07
    Windows 11 のインストールが完了すると、Windows 11 が起動しサービスがはじまります。

  8. ユーザーの初期設定

    mac parallels install windows 11 08
    Windows 11 のユーザー初期設定です。こちらも自動的に設定されます。

  9. Windows 11 のインストール完了!

    mac parallels install windows 11 09
    Windows 11 のインストールが完了しました。画面をクリックし、先へ進みましょう。

これで Parallels に Windows 11 をインストールする方法の解説は終了です。

macOS の人気記事