今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macアプリ「Manico」 - ホットキーで素早くアプリを起動・切り替え

スポンサーリンク

ホットキー(ショートカットキー)で素早くアプリを起動・切り替え! を実現してくれるアプリ「Manico」を紹介します。


こんな感じでアプリにホットキーが割り当てられ、アプリの起動・切り替えをササッと実行することができます。

また、割り当てるアプリはカスタマイズすることができるので、おすすめ!

Macアプリ「Manico」

まずは、こちらからアプリ「Manico」をインストールしましょう。

Manico - Ding Zhou

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
Ding Zhou Copyright © Tualatrix Chou

スポンサーリンク


アプリ「Manico」を起動しましょう。


すると、「Welcome to Manico」というウィンドウが表示されます。

Manico is an easy-to-use hotkey app to make your daily life more efficient.
(ホットキーでより効率的にアプリ使用)

Option is the default key to activate Manico. You can hold it to activate Manico, and press the number key to launch or switch to the target app.
(オプションキーを長押しすると Manico がアクティブになり、数字キーを押すとアプリを起動・切り替え)

とのことです。「OK」をクリックしましょう。


「option」キーを押し続けると……


1秒くらいで、Dockに登録しているアプリ・アイコンが真ん中に表示されます。

アプリ・アイコンの右上にある「数字」「アルファベット」キーを押してみましょう。

ここでは数字の「1」キーを押してみました。


すると、このように Finder が起動します。


もう一度、「option」キーを押し、数字の「8」キーを押すと……


このようにアプリ「メモ」が起動します。

こんな感じでアプリを起動・切り替えることができます。

設定


メニューバーの「M」アイコンをクリックすると


このようにメニューが表示されるので「Preferences...」をクリックしましょう。


General 設定です。

アプリ「Manico」のスタートアップ、メニューバーの表示について設定します。


Advanced 設定です。

ホットキーのリアクションやホットキーそのものの変更などを設定します。


Appearance 設定です。

真ん中に表示されるアプリ・アイコンのサイズや位置などを設定します。


Configuration 設定です。

ホットキーを押したときに表示するアプリを設定します。


こんな感じで特によく利用するアプリのみを表示! なんてこともできます。

スポンサーリンク

関連記事と広告