今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Macアプリ「Old File Remover」古いファイルを表示・削除

スポンサーリンク

古いファイルを表示・削除するMacアプリ「Old File Remover」を紹介します。

Macアプリ「Old File Remover」

まずは、こちらからMacアプリ「Old File Remover」をインストールしましょう。

Old File Remover

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2016 Riz Khan

mac-app-old-file-remover-01
インストールしたアプリ「Old File Remover」を起動しましょう。

mac-app-old-file-remover-02
右上の「フォルダ」アイコンをクリックします。

mac-app-old-file-remover-03
クリックすると、「Selected Folders」という小さなウィンドウが表示されるので「+」をクリックし、フォルダを選択しましょう。

mac-app-old-file-remover-04
選択したフォルダはこのように表示されます。

mac-app-old-file-remover-05
「Begin Scan」をクリックすると

mac-app-old-file-remover-06
フォルダの検索(インデックス)がはじまります。

スポンサーリンク

mac-app-old-file-remover-07
ファイルが表示されたら、「Months」から期間を指定しましょう。

mac-app-old-file-remover-08
ここでは「6」を選択しました。選択するとファイルが絞られます。

ファイルの削除

mac-app-old-file-remover-09
削除したいファイルを選択し

mac-app-old-file-remover-10
「Delete files」をクリックしましょう。

mac-app-old-file-remover-11
すると、ライセンスが表示されるので「I Agree」をクリックしましょう。

mac-app-old-file-remover-12
すると、「Delete files?」というポップアップが表示されるので、「OK」をクリックします。

mac-app-old-file-remover-13
すると、このようにファイルが削除されます。

関連記事(一部広告含む)