Macが重いと感じたら…アプリ「OnyX」メンテナンス自動処理を実行

Last Update:

Macが重いと感じたら……定番のメンテンナンスツール「OnyX」の自動処理を実行してみましょう。

アプリ「OnyX」 - メンテナンスの自動処理

それでは実際にメンテナンスの自動処理を実行してみましょう。


アプリ「OnyX」を起動しましょう。

OnyXには管理者権限が必要です。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしましょう。


アプリ「OnyX」です。

「メンテンス」をクリックしましょう。


メンテンスです。

  • Verifying
    - ファイルシステムの構成
    - Delete Time Machine local snapshots(タイムマシンのローカルスナップショットの削除)
  • 再構築
    - LaunchServices データベース
    - dyld の共有キャッシュ
    - XPC キャッシュ
    - Spotlightインデックス
    - メールボックス
    - デスクトップ上のボリュームの配置
  • クリーニング
    - システム
    - アプリケーション
    - インターネット
    - ログメッセージとレポート
  • 詳細設定
    - メンテナンススクリプト
    - ディレクトリサービスのエラー
    - Junk items
    - 最近使った項目
    - ゴミ箱

必要な項目にチェックを入れ(よくわからない場合はデフォルトのまま)


「実行」をクリックしましょう。

The computer needs to restart.(コンピュータは再起動が必要です。)
After running these tasks, OnyX will restart your computer automatically.(メンテナンスのタスクが終わるとコンピュータは自動的に再起動します。)

問題なければ、「続ける」をクリックしましょう。

警告
OnyX は動作中のアプリケーションすべてを終了します。

アプリを保存・終了し、「続ける」をクリックしましょう。


すると、自動処理が実行されます。

しばらくすると、コンピュータが再起動し、メンテナンスが終了します。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  3. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  4. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  5. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  6. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  7. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  8. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  9. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  12. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  13. Macアプリ「OnyX」の使い方 - メンテンナンスツール
  14. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  15. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール

関連記事(一部広告含む)