MENU

Macアプリ「Skype for Mac」のインストールと初期設定

アプリ [Skype for Mac] のインストールと初期設定方法を紹介します。

Skype(スカイプ)は、Microsoftが開発・配布している [無料通話] [チャット] [ビデオ通話] ができるアプリです。現在のようにビデオ会議が当たり前になるかなり前から [ビデオ通話] ができるアプリとしてリリースされていました。

クロスプラットフォームに対応しており、[Windows] のみならず [iPhone] [Android] や [Mac] にも対応しています。ここでは [Skype] の Mac版である [Skype for Mac] のインストールと初期設定をみていきます。

アプリ [Skype for Mac]

まずはアプリ [Skype for Mac] をダウンロード・インストールしていきます。

ダウンロード

まずは「Skype for Mac」にアクセスしましょう。

[Skype for Macをダウンロード] をクリックし、dmgファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロードした [dmgファイル] を開きましょう。

インストール

アプリ [Skype] を [Applications] フォルダへドラッグ&ドロップしましょう。

これでアプリ [Skype] のインストール完了です。

Skypeの初期設定

インストールが終わったら、[Skype] を起動してみましょう。

初回起動時に初期設定を行います。

[アプリケーション] フォルダーへ移動し
[Skype] を起動しましょう。

[開く] をクリックします。

Skype はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

Skypeへサインイン

[サインインまたは作成] をクリックします。

サインイン

[Skype、電話、メール] のいずれかでサインインしましょう。

Microsoftアカウントを持っていない方はこちらを参考に作成しましょう。
Microsoftアカウントの設定と使い方まとめ

プロフィール画像

プロフィール画像の選択です。
①[写真をアップロード] しましょう。画像をドラッグ&ドロップすれば、OKです。
②[続行] をクリックします。

[写真] を追加しない場合は、アップロードせずに [続行] をクリックしましょう。

オーディオ(マイク・スピーカー)のテスト

オーディオのテストです。
①[マイク] のテストです。マイクに話しかけながら、音量を確認しましょう。自動調整の設定もできます。
②[スピーカー] のテストです。[音声テスト] を選択してみましょう。
③[無料テスト通話を行う] こともできます。
④[続行] をクリックします。

ビデオのテスト

ビデオのテストです。
①[カメラ] のテストです。表示されている映像を確認しましょう。
②[背景を変更] することもできます。ビデオ会議などで部屋を映したくない場合は [背景] を変更しておきましょう。
③[続行] をクリックします。

ようこそ!

ようこそ! と表示されば、初期設定完了です。
①[始めるための手順] を確認しましょう。
②[チャット] [通話] [連絡先] [通知] [会議] はここから始めます。

macOS の人気記事