ATOK Passport - ATOK for Mac のインストールと初期設定

ここでは「ATOK Passport」のMac版「ATOK for Mac」のインストールと初期設定方法を紹介します。

「ATOK Passport」とは、「Windows」「Mac」「Android」で使える「ATOK」のことで、1ライセンスにつき、なんと!10台まで利用可能です。

しかも、「ATOK Sync アドバンス」という機能を使うことで、それぞれの端末で、登録した単語を共有することができるので、いつでもどこでも使い慣れた文字入力を行うことができます。

ATOK for Mac のダウンロード

mac-atok-passport-02
「ATOK for Mac 無償版(ATOK Passport)」という項目の「ダウンロード」をクリックします。

クリックすると「ATOKのインストーラ・ファイル(dmgファイル)のダウンロードがはじまります。

ATOK for Mac のインストール

「ATOK for Mac」のインストールにはコンピュータの再起動が必要です。作業中のアプリは終了しておきましょう。

mac-atok-passport-03
ダウンロードしたdmgファイルを開き、「ATOK 2014 インストーラ」を起動します。

mac-atok-passport-04
起動すると「このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。」というポップアップが表示されるので、「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-05
「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-06
使用許諾契約です。「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-07
クリックすると「このソフトウェアのインストールを続けるには、ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意する必要があります。」というポップアップが表示されるので、「同意する」をクリックします。

mac-atok-passport-08
使用者名・法人名の入力し、「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-09
「インストール」をクリックします。

mac-atok-passport-10
「パスワード」を入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

mac-atok-passport-11
クリックすると「このソフトウェアのインストール終了時に、コンピュータを再起動する必要があります。ソフトウェアを今すぐインストールしてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「インストールを続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-12
クリックすると「ATOK for Mac」のインストールがはじまります。

mac-atok-passport-13
インストールの完了です。「再起動」をクリックしましょう。

ATOK for Mac の初期設定

それでは「ATOK for Mac」の初期設定を行いましょう。

mac-atok-passport-14
メニューバーの「A」あるいは「あ」をクリックします。

mac-atok-passport-15
これです。

mac-atok-passport-16
すると、このように「ことえり」と「ATOK」の文字入力が表示されるので、どれでもいいので「ATOK」のものを選択しましょう。

mac-atok-passport-17
選択すると「ATOKへようこそ」というウィンドウが表示されるので、「シリアルナンバーの入力」をクリックします。

mac-atok-passport-18
「シリアルナンバー」「オンライン登録キー」を入力し、「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-19
内容を確認し、問題なければ「続ける」をクリックします。

クリックすると「ATOK」の有効化が行われます。

mac-atok-passport-20
「完了」をクリックします。

ATOK スタートアップツール

有効化が完了すると「ATOK スタートアップツール」の設定がはじまります。

mac-atok-passport-21
「続ける」をクリックします。

mac-atok-passport-22
設定を以下から選択し「続ける」をクリックします。

  • ATOK 2014
  • ことえり
  • egbridge

mac-atok-passport-23
文字入力方法を選択し「続ける」をクリックします。

  • ローマ字入力
  • カナ入力

mac-atok-passport-24
設定を確認し問題なければ、「実行」をクリックします。

mac-atok-passport-25
設定完了です。「閉じる」をクリックします。

ATOK クラウドサービス

設定が完了すると「ATOK クラウドサービス」の設定がはじまります。

mac-atok-passport-26
「次へ」をクリックします。

mac-atok-passport-27
Justアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

mac-atok-passport-28
利用するサービスを選択します。

  • ATOK Sync アドバンス
  • ATOKキーワードExpress
  • ATOKクラウド辞典サービス
  • ATOKクラウド推測変換サービス

mac-atok-passport-29
「利用規約を確認の上、50MBの無料領域を申し込む」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

mac-atok-passport-30
クリックするとサービスの使用準備がはじまります。

mac-atok-passport-31
しばらくすると、このようにATOKクラウドサービスの使用が可能になります。

最後に「地域に応じた変換の利用」を選択し、「閉じる」をクリックします。

Macスマート連携 初期設定

次は「Macスマート連携」の初期設定です。

mac-atok-passport-32
「続ける」をクリックします。

「Macスマート連携」は、Macの「カレンダー」や「連絡先」と連携してATOKで予定や連絡先を変換・参照できる機能です。

iCloudが設定済みの場合は、iPhoneやiPadで入力した予定や連絡先も活用できます。

mac-atok-passport-33
「Macスマート連携を有効にする」をクリックします。

mac-atok-passport-34
「OK」をクリックします。

mac-atok-passport-35
「OK」をクリックします。

mac-atok-passport-36
「OK」をクリックします。

これで「ATOK Passport - ATOK for Mac のインストールと初期設定」の完了です。

関連記事(一部広告含む)