今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Mac - コンテンツキャッシュをオン(有効)に - 通信料の節約

スポンサーリンク

Mac のコンテンツキャッシュをオン(有効)にする方法を紹介します。

コンテンツキャッシュをオンにすることで、ネットワーク使用量(帯域幅使用量)を削減することができます。

特にデータ容量に応じて課金される通信を利用している場合、節約効果が大きくなるでしょう。

コンテンツキャッシュをオン(有効)に

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「共有」をクリックしましょう。


共有設定です。

左にある「コンテンツキャッシュ」をクリックしましょう。


デフォルトでは、コンテンツキャッシュが「オフ」になっています。

スポンサーリンク

コンテンツキャッシュにより、ソフトウェア・アップデート、アプリケーション、およびその他のコンテンツをこのコンピュータ上に保管することで、帯域幅使用量が削減され、サポートされるデバイスへのインストール速度が向上します。


コンテンツキャッシュを「オン」にしてみましょう。


すると、コンテンツキャッシュが開始され


「オン」になります。

他にもキャッシュの設定項目があるので、必要に応じて設定しましょう。

  • iCloudのコンテンツをキャッシュ
    iCloud(写真や書類など)をコンピュータに保管します。
  • インターネット接続を共有
    このコンピュータのインターネット接続とkyアッシュしたコンテンツを、USB接続されたiOSデバイスと共有します。

関連記事(一部広告含む)