Mac - Dockに起動中のアプリのみを表示する方法

MacのDockに起動中のアプリのみを表示する方法を紹介します。


Dockは、よく使うアプリケーションを素早く起動するためのショートカットや起動中のアプリケーションを表示してくれます。

しかし、アプリの起動にランチャーアプリ「Alfred」を使用する……といった場合は


このように起動中のアプリのみをDockに表示すると便利です。

ということで! ここではDockに起動中のアプリのみを表示する方法をみていきます。

Dockに起動中のアプリのみを表示

それでは実際に設定しましょう。


Finder の「アプリケーション」→「ユーティリティ」から


アプリ「ターミナル」を起動しましょう。


ターミナルです。

次のコマンドを入力・実行しましょう。

defaults write com.apple.dock static-only -boolean true
killall Dock


こんな感じです。


Dock をみてみると

このように起動中のアプリとゴミ箱のみが表示されます。

設定を元に戻す場合、ターミナルに次のコマンドを入力・実行しましょう。

defaults write com.apple.dock static-only
killall Dock
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Mac - Dockにアプリケーションを追加/削除
  2. Mac - デスクトップにハードディスクのアイコンを表示/非表示
  3. Mac - Dockの表示設定をカスタマイズ
  4. Mac - Dock をショートカットキーで表示/非表示(自動的に隠す機能)
  5. Mac - メニューバーを自動的に隠す/表示する方法
  6. Mac - デスクトップの壁紙(背景画像)を変更
  7. Mac - メニューバーのアイコンを並び替え・削除
  8. Mac - スクロールバーの表示・動作設定
  9. Mac - デスクトップのファイル・フォルダを非表示に - コマンド操作
  10. Mac - ウィジェットの追加インストールと削除
  11. Mac - スクリーンセーバーの設定方法
  12. Mac - スリープ/スクリーンセーバー解除にパスワードを要求
  13. Mac - メニューバーにバッテリーの状況を表示/非表示
  14. Mac - ホットコーナーに機能を割り当てる
  15. Mac - Dashboard ウィジェットの使い方

関連記事(一部広告含む)