Mac - iCloudストレージをファミリーと共有する

iCloudストレージをファミリーと共有する方法を紹介します。

ファミリー共有はファミリによる購入、登録ストレージなどを簡単に共有する方法です。具体的には App、音楽、映画、ストレージ、位置情報などを共有します。

iCloudストレージをファミリーと共有する

それでは実際に設定してみましょう。


アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「iCloud」アイコンをクリックします。


iCloud の設定です。

左側にある「ファミリーを設定」をクリックしましょう。


「管理者」が選択されていることを確認し


「Appとサービス」をクリックしましょう。


左メニューの「iCloudストレージ」をクリックします。


現在のストレージプランを確認することができます。

使用可能な容量も確認できるので、容量が少ない場合は「ストレージプランを変更」しましょう。

共有を開始

無料のプランを使用しているファミリーメンバーは自動的にプランを共有しています。
有料ストレージプランの場合は共有するかどうかを選択できます。

有料プランの場合は「共有を開始」をクリックしましょう。


すると、このようにiCloudストレージが共有されます。

自分とファミリーメンバーの使用量を確認することができます。

共有を停止


「共有を停止」をクリックしましょう。


すると、次のポップアップが表示されるので

あなたのファミリーメンバーはストレージを購入する必要があるかもしれません。

問題なければ「共有を停止」をクリックしましょう。


これで共有が停止されました。「完了」をクリックしましょう。

関連記事(一部広告含む)