今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 - ディスプレイの設定 - 解像度の変更
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - コマンドプロンプトを起動(管理者)

Mac/iPhone - クリップボードの共有(ユニバーサルクリップボード) - Handoffの設定

スポンサーリンク

Mac と iPhone(iOSデバイス)間で、クリップボードを共有する方法を紹介します。

クリップボードを共有する(ユニバーサルクリップボード)と

Macでコピーしたテキストを何の操作もせずにiPhoneで貼り付けたりすることができるので便利です。

ここではこの機能を使うために必要な設定と使い方をみていきます。

スポンサーリンク

準備

Mac と iPhone 間でクリップボードを共有するためには、同じiCloudアカウントで予めログインしておく必要があります。

Macの設定

MacのHandoff設定をみていきます。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-01
アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-02
システム環境設定です。

「一般」をクリックします。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-03
次の項目にチェックが入っているかを確認しましょう。チェックが入っていない場合はチェックを入れましょう。

  • このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可

iPhoneの設定

次はiPhoneの設定です。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-04

ホーム画面の「設定」をタップします。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-05

設定です。

「一般」をタップします。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-06

「Handoff」をタップします。

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-07

Handoffが「オン(緑色)」になっているかを確認しましょう。オンになっていない場合はオンにしましょう。

Handoffを利用すると、1つのデバイスで開始した作業を、同じiCloudアカウントを使用するほかのデバイスですぐに再開できます。必要なAppはロック画面、Appスイッチャー、およびMacのDockに表示されます。

クリップボードの共有 - 使い方

準備・設定が完了したら、実際に使ってみましょう。

Mac

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-08
Macのアプリ(何でもOK、ここでは「Safari」)を起動し、テキストをコピーしましょう。

iPhone

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-09

例えば、アプリ「メモ」を起動し

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-10

新規メモにペースト(貼り付け)すると

mac-iphone-universal-clipboard-handoff-11

このようにMacでコピーしたテキストをiPhoneでペーストすることができます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)