今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

Mac - 移行アシスタント - Time Machine のデータを移動

スポンサーリンク

Mac の移行アシスタントを使って、別の Mac での Time Machine バックアップ・データを丸ごと移動する方法を紹介します。

移行アシスタント - Time Machine のデータを移動

まずは バックアップが保存されてる Time Machine のディスクを Mac に接続しましょう。

mac-migration-assistant-01
Finder を起動し「アプリケーション」→「ユーティリティ」フォルダから「移行アシスタント」を起動します。

mac-migration-assistant-02
「続ける」をクリックします。

移行アシスタントを使用すると、別の Mac、Windows PC、Time Machine バックアップ、またはディスクから、この Mac に情報(データ)、コンピュータ設定、およびアプリケーション)を転送することができます。

mac-migration-assistant-03
「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

mac-migration-assistant-04
すると、このように画面が暗くなり「移行アシスタント」が表示されるので、「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから」が選択されていることを確認し、「続ける」をクリックします。

mac-migration-assistant-05
Time Machine ディスクを選択し、「続ける」をクリックします。

mac-migration-assistant-06
転送するデータを選択し、「続ける」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-migration-assistant-07
転送するデータを選択し、「続ける」をクリックします。

  • アプリケーション
  • 書類とデータ
  • コンピュータとネットワーク設定

バックアップの容量によっては、やたらと時間がかかるので、不要なものはチェックをはずしたほうがいいでしょう。

mac-migration-assistant-08
バックアップ・データと同じユーザーアカウントが存在する場合は、ユーザーのデータを上書きするか新しいアカウントの作成画面が表示されるので、お好みで設定し、「続ける」をクリックします。

mac-migration-assistant-09
データの転送がはじまります。

mac-migration-assistant-10
移行が完了しました。

mac-migration-assistant-11
コンピュータが再起動されます。

mac-migration-assistant-12
このようにログイン画面が表示されれば、移行の完了です。

関連記事(一部広告含む)