Time Machine のバックアップを他の Mac で復元・ブラウズ

Last Update:

Time Machine のバックアップ・データを他の Mac で復元・ブラウズ(閲覧)する方法を紹介します。

使用している Mac の調子が悪くて利用できないんだけど……今すぐにでも編集・確認したいデータやファイルがある……想像するだけで怖いですね。

そんな場合でも Time Machine の設定を行っていれば、他の正常に動作する Mac を利用することで、バックアップ・データを復元・閲覧することができます。

バックアップ! 大切ですね。

それでは バックアップを他の Mac で復元・閲覧する方法をみていきます。

準備

すでに同じユーザー名が存在する場合、この手順は無視してください。

Time Machine のバックアップを他の Mac で復元・ブラウズ

バックアップ・データが保存されているディスクを正常に動作する Mac に接続し、先ほど作成したユーザー名でログインします。

time-machine-backup-from-another-mac-01
Finder の「アプリケーション」フォルダの Time Machine を

time-machine-backup-from-another-mac-02
Dock にドラッグ&ドロップします。

time-machine-backup-from-another-mac-03
Dock の「Time Machine」アイコンにマウスカーソルをもっていき

time-machine-backup-from-another-mac-04
右クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「ほかの Time Machine ディスクをブラウズ」をクリックします。

time-machine-backup-from-another-mac-05
すると、「ブラウズする Time Machine ディスクを選択」というウィンドウが表示されるので、使用したいディスクを選択し「選択したディスクを使用」をクリックします。

time-machine-backup-from-another-mac-06
すると、このように Time Machine の復元画面が表示されるので、

time-machine-backup-from-another-mac-07
日時を移動し

time-machine-backup-from-another-mac-08
ファイルを復元・閲覧しましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Time Machine関連の人気記事

  1. Mac - Time Machine の使い方と設定
  2. Mac - Time Machine のバックアップからシステム全体を復元
  3. Mac のバックアップ - Time Machine の初期設定
  4. Mac - Time Machine バックアップを削除
  5. Time Machine - バックアップ・スケジュールを設定 - アプリ「TimeMachineEditor」
  6. Mac - Time Machine バックアップから除外するフォルダを指定
  7. Mac - 移行アシスタント - Time Machine のデータを移動
  8. Time Machine のバックアップを他の Mac で復元・ブラウズ
  9. Mac - Time Machine でバックアップしたファイルを復元
  10. TimeMachine - ローカルスナップショットの削除と作成 - Macアプリ「OnyX」
  11. Mac - Time Machine 今すぐバックアップを作成

関連記事(一部広告含む)