Mac - Time Machine のバックアップからシステム全体を復元

Last Update:

Time Machine で取得したバックアップから Mac のシステム全体を復元する方法を紹介します。

Time Machine のバックアップからシステム全体を復元

まずは バックアップが保存されてる Time Machine のディスクを Mac に接続しましょう。

mac-time-machine-recovery-01
上部メニューバーの左上にあるアイコンをクリックし、表示されるメニューから「再起動」をクリックします。

画面が暗くなったら「Command + R」キーを押し続けましょう。

mac-time-machine-recovery-02
すると、「OS X ユーティリティ」という画面が表示されるので、「Time Machine バックアップから復元」を選択し、「続ける」をクリックします。

mac-time-machine-recovery-03
Time Machine から復元です。「続ける」をクリックします。

バックアップからの復元に関する重要な情報
・バックアップから復元すると、選択した復元先ディスクが消去されます。
・新しいコンピュータにバックアップから復元するには、移行アシスタントを使用します。
・個別のファイルを復元するときは、Finder で Time Machine を使用します。

mac-time-machine-recovery-04
バックアップを選択し、「続ける」をクリックします。

mac-time-machine-recovery-05
復元する Time Machine バックアップを日時から選択し、「続ける」をクリックします。

mac-time-machine-recovery-06
インストール先のディスクを選択し、「復元」をクリックします。

mac-time-machine-recovery-07
「システムを復元すると "Macintosh HD" の内容が消去されます。続けてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「続ける」をクリックします。

mac-time-machine-recovery-08
クリックすると、復元がはじまります。

バックアップの容量にもよりますが、かなりの時間がかかります……。

mac-time-machine-recovery-09
復元の成功です。

mac-time-machine-recovery-10
コンピュータが再起動します。

mac-time-machine-recovery-11
ログイン画面が表示されれば、システム全体の復元完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Time Machine関連の人気記事

  1. Mac - Time Machine の使い方と設定
  2. Mac - Time Machine のバックアップからシステム全体を復元
  3. Mac のバックアップ - Time Machine の初期設定
  4. Mac - Time Machine バックアップを削除
  5. Time Machine - バックアップ・スケジュールを設定 - アプリ「TimeMachineEditor」
  6. Mac - Time Machine バックアップから除外するフォルダを指定
  7. Mac - 移行アシスタント - Time Machine のデータを移動
  8. Time Machine のバックアップを他の Mac で復元・ブラウズ
  9. Mac - Time Machine でバックアップしたファイルを復元
  10. TimeMachine - ローカルスナップショットの削除と作成 - Macアプリ「OnyX」
  11. Mac - Time Machine 今すぐバックアップを作成

関連記事(一部広告含む)