Mac OSXとWindows8 on VirtualBoxで同じショートカットキーを使う方法

Last Update:

MacBook AirのVirtulBoxインストールしたWindows8の動作はなかなか快適です。Windows8がMac上のひとつのアプリ?というくらい快適!

  • 環境
    Oracle VM VirtualBox ver 4.2.12
    ホストOS:Mac OS X 10.7.5
    ゲストOS:Windows8

VirtualBoxでは、OS間のクリップボードを共有することができるので、MacでコピーしたものをWindows8でペーストできます。もちろん逆の操作もOK!

便利!ただ、キーボードの操作に関しては少し設定が必要のようです。特にコピペ。

・Mac → Windows8
「Command + c」でコピーして、「Control + v」で貼り付け

・Windows8 → Mac
「Control + c」でコピーして、「Commnad + v」で貼り付け

以上のように操作すればOKなんですが……。

全然慣れません。

上にも書いたようにWindows8がMac上のひとつのアプリのように感じているので、ショートカットキーが違うのは、大変不便で、ストレスが溜まって、発狂しそうになります。管理人だけかもしれませんが……。

そこで、今回は「Mac OSXとWindows8 on VirtualBoxで同じショートカットキーを使う方法」を紹介します。

VirtualBoxで同じショートカットキーを使う方法

VirtualBoxのホストキーの変更

ホストキーを変更すると、「左コマンドキー」は「Windowsキー」として、機能します。

KeySwap

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcut
「KeySwap for XP」から「ダウンロード」をクリックし、lzhファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたlzhファイルを解凍し、適当な場所へ保存します。

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcut-1
KeySwapを起動(ダブルクリック)します。

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcut-2
「管理者としてこのプログラムを実行してください」と怒られます。

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcu-3
KeySwapにカーソルを合わせ右クリックし、「管理者として実行」します。

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcut-4
【キー名】にカーソルを合わせ「左コマンドキー」を、次に【変換キー名】にカーソルを合わせ「左コントロールキー」を押します。

mac-osx-windows8-on-virtualbox-keyboard-shortcut-5
KeySwapを終了すると「現在の設定を登録しますか」と尋ねられるので、「はい」をクリックします。

あとは、Windows8を再起動すれば、設定完了です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

VirtualBox関連の人気記事

  1. VirtualBox の使い方と設定
  2. MacにVirtualBoxをインストールしてみた
  3. VirtualBox 共有フォルダー設定 - ホストとゲスト間でフォルダーを共有
  4. Mac の VirtualBox に Windows10 をインストール
  5. VirtualBoxの使い方 - Guest Additions のインストール
  6. VirtualBox - 仮想マシンのエクスポート(別のPCへ移動・移行)
  7. VirtualBox を全画面(フルスクリーン)で表示する方法
  8. VirtualBox - 拡張パック(Extension Pack)のダウンロード・インストール
  9. VirtualBox - 仮想マシンの表示倍率(サイズ)を変更する方法
  10. VirtualBox - 仮想マシンにUSBメモリを認識・マウント
  11. VirtualBox - 仮想マシンを除去・削除
  12. VirtualBoxでOS間のクリップボードを共有する方法
  13. VirtualBox - 仮想マシンのインポート(別のPCへ移動・移行)
  14. MacのVirtualBoxをアンインストール
  15. VirtualBoxのホストキーを変更する方法

関連記事(一部広告含む)