VirtualBox ゲストOS に Ctrl+Alt+Del を送信

VirtualBoxのゲストOSに「Ctrl+Alt+Del」を送信する方法を紹介します。

ゲストOSがWindowsの場合、ホストからゲストへ「Ctrl+Alt+Del」を送信する機会がたびたびあります。例えば、Windowsのアプリがフリーズしたり、Windows Serverであれば、ログインする際に必要なこともあるでしょう。

そういった場合に必要なゲストOSにCtrl+Alt+Delを送信する操作を確認しておきましょう。

ゲストOSにCtrl+Alt+Delを送信

ホストOS:Mac OSX
ゲストOS:Windows 8.1

virtualbox-ctrl-alt-del-send-00
ホストOSのVirtualBoxメニューから、「Machine」→「Insert Ctrl-Alt-Del」をクリック、あるいは「VirtualBoxのホストキー」を押しながら、「deleteキー」を押します。

スポンサーリンク

※ MacBookの場合、「VirtualBoxのホストキー」を押しながら、「fnキー + deleteキー」を押せば、OKです。

virtualbox-ctrl-alt-del-send-01
すると、ゲストOSへCtrl+Alt+Delを送信されます。

Windowsがフリーズした際は、ここからタスクマネージャーを開いたり、PCを再起動したりすることができます。

VirtualBox関連の人気記事

  1. VirtualBox の使い方と設定
  2. VirtualBox 共有フォルダー設定 - ホストとゲスト間でフォルダーを共有
  3. MacにVirtualBoxをインストールしてみた
  4. VirtualBoxの使い方 - Guest Additions のインストール
  5. VirtualBox - 仮想マシンの表示倍率(サイズ)を変更する方法
  6. VirtualBox - 仮想マシンを除去・削除
  7. VirtualBox - 仮想マシンのエクスポート(別のPCへ移動・移行)
  8. VirtualBox - 拡張パック(Extension Pack)のダウンロード・インストール
  9. VirtualBox を全画面(フルスクリーン)で表示する方法
  10. Mac の VirtualBox に Windows10 をインストール
  11. VirtualBox - アップデートの確認・設定(頻度など)
  12. MacのVirtualBoxをアンインストール
  13. Windows8にVirtualBoxをインストールしてみた - VirtualBoxの使い方
  14. VirtualBox - 既にある仮想ドライブファイルから新規仮想マシンを作成
  15. VirtualBox - 仮想ディスク(.vdi)のサイズ(容量)変更

関連記事(一部広告含む)