今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

Mac - 通知センター(ウィジェット)をショートカットキーで開く

スポンサーリンク

Mac の通知センターをショートカットキーで開く方法を紹介します。

通知センターは


画面に右上にある「三」をクリックすると


表示されるこれのことです。

通知センターでは、システムに関する通知や特定の項目を表示するアプリを確認することができます。

デフォルトの設定では「ショートカットキー」が用意されていません(個人的には、通知センターをよく使うので……残念です)。

そこで! ここでは通知センターにショートカットキーを割り当てて、通知センターをより使いやすくする方法をみていきます。

通知センターにショートカットキーを割り当てる

それでは設定してみましょう。


アップルメニューの「システム環境設定」をクリックしましょう。


システム環境設定です。

「キーボード」をクリックします。

スポンサーリンク


キーボードの設定です。

「ショートカット」をクリックします。


左メニューの「Mission Control」をクリックし


「通知センターを表示」にチェックを入れましょう。

チェックを入れるとショートカットキーを自分で決めることができるので、適当に入力しましょう。


ここでは「control + command + ↑」に割り当ててました。

早速、ショートカットを使ってみると……


このように通知センターが表示されます。

関連記事(一部広告含む)