今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法

Mac の VirtualBox に Windows10 をインストール

スポンサーリンク

Mac にインストールした VirtualBox に Windows10 をインストールする方法を紹介します。

Windows10 ライセンス

Windows10 のライセンスを購入しておきましょう。

「オンライコード版」が便利です。

Windows10 - ISOイメージの作成

VirtualBoxに仮想マシンを作成


Finder の「アプリケーション」フォルダからアプリ「VirtulBox」を起動します。


VirtualBoxです。

「新規(左上にある歯車マーク)」をクリックします。


すると、新しい仮想マシンを作成するポップアップが表示されます。

  • 仮想マシンの名前
  • タイプ
  • バージョン

を入力・選択し、「続ける」をクリックします。


仮想マシンに割り当てるメモリーサイズの設定です。

適当なサイズをスライドバーで設定し、「続ける」をクリックします。

メモリーサイズは後で変更可能です。


仮想マシンに割り当てるハードディスクの設定です。

「仮想ハードドライブを作成する」が選択されていることを確認し、「作成」をクリックします。


仮想マシンのハードドライブを可変サイズ/固定サイズにするかを選択し、「続ける」をクリックします。

ここでは「可変サイズ」を選択しています。ディスク容量に余裕がある場合は高速な「固定サイズ」を選択しましょう。

スポンサーリンク


仮想マシンのハードドライブを作成します。

ファイルの場所と名前、容量を入力し、「作成」をクリックします。


これで「Windows10」の仮想マシン作成の完了です。

Windows10 のインストール

それでは Windows10をインストールします。


SATAの「光学ドライブ」をクリックすると


このような小さなポップアップが表示されるので

「ディスクイメージを選択」をクリックし


Windows10 のインストールメディアを選択しましょう。

これで準備完了です。


「起動」をクリックします。


すると、Windows10のインストールメディアが読み込まれ


Windows10のインストールがはじまります。


じゃーん!


これで VirtualBox上の仮想マシンに Windows10 がインストールできました。

関連記事(一部広告含む)