今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

Mac - 言葉の意味を調べる - 辞書アプリの使い方

スポンサーリンク

Macで言葉の意味を調べる方法(辞書アプリの使い方)を紹介します。

ここでは「Spotlight」「通常のアプリケーション(Chromeなど)」から言葉の意味を調べる方法を紹介します。

まずは「Spotlight」からみてみましょう。

Spotlight - 言葉の意味を調べる

mac-word-dictionary-01
ショートカットキー「control + space」を押すと、このように「Spotlight」が表示されます。

あるいは、メニューバーの右のほうにある「虫眼鏡マーク」をクリックします。

Spotlightに表示する項目などの設定方法はこちらを参考してください。
» Spotlightの使い方と設定

mac-word-dictionary-02
少し見にくいので拡大してみました。Spotligntはこのように表示れます。

mac-word-dictionary-03
Spotlightフォームに意味を調べたい言葉を入力します(ここでは「エイリアス」)。

mac-word-dictionary-04
すると、入力した文字列にヒットした「アプリ」「フォルダ」「ファイル」「メール」などが表示されるので、「調べる」あるいは「Web検索」で言葉の意味を調べましょう。

スポンサーリンク

ここでは「調べる」をクリックしました。

mac-word-dictionary-05
クリックすると、このように辞書アプリが起動し、先ほど入力した言葉の意味が表示されます。

通常のアプリケーションでも簡単に言葉の意味を調べることができるので、その方法をみてみましょう。

通常のアプリケーション - 言葉の意味を調べる

ここでは「Google Chrome」でWebブラウジング中に言葉を調べる方法を紹介します。

mac-word-dictionary-06
調べたい言葉を選択(反転)し、

mac-word-dictionary-07
右クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「辞書を検索」をクリックします。

mac-word-dictionary-08
すると、このように辞書アプリがポップアップとして起動し、その言葉の意味を表示してくれます。これは便利ですね!

関連記事(一部広告含む)